新しくなった女川駅

女川駅

新しい女川駅


新しい駅は、ホーム片面、線路1線の簡素なものである。以前は、線路が2本あり、SLイベント列車運転のときは、機関車の付替え用に使用されていた。新駅では、それができなくなり、再びSL列車運転イベントは行わないのだろうか?
足湯

女川駅前の足湯


駅舎は、羽ばたくウミネコをイメージした白く大きな屋根が特徴的だ。駅前には足湯があるが、本格的な温泉は、駅舎2階にある「ゆぽっぽ」で楽しめる。

ゆぽっぽ

駅舎2階にある温泉「ゆぽっぽ」


ラウンジや売店もあり、列車本数が多くないので、列車待ちにひと風呂浴びるのも一興であろう。できたばかりで真新しく快適である。
女川駅3階から到着列車を撮影

女川駅3階から到着列車を撮影


また、駅舎3階には展望フロアがあり、駅周辺が見渡せるとともに、列車の発着を撮影するのも楽しめそうだ。

石巻線、車両も一新

陸羽東線を走るキハ110

陸羽東線を走るキハ110も石巻線に姿を見せる


列車は、長らく旧国鉄時代から走り続けてきたキハ40系ディーゼルカーが、2015年5月末で引退し、JR東日本のキハ110系に代わった。冷暖房完備の車両で快適な旅ができるようになった。キハ40系車両をラッピングした「マンガッタンライナー」は、石巻ゆかりの石ノ森章太郎のアニメキャラクターを描いた列車として人気だったが、車両の引退で消えてしまった。キハ110系のラッピング車両を期待したいところである。過去何回も運転された蒸気機関車C11形によるSLイベント列車の再びの走行ともども、石巻線の再びの賑わいを願いたい
C11

2012年に小牛田~石巻を往復したC11形蒸気機関車


<関連サイト>
石巻線マンガッタンライナー (All About 鉄道)
女川温泉ゆぽっぽ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。