最初のオーディションは泣いて帰りました by 水嶋なな

―水嶋さんは今年25歳でレースクイーンデビューと少し遅めですが、なぜ、このタイミングだったんでしょう?

水嶋:その前にイベントコンパニオンを1年半ほどやっていたんですが、その時一緒に仕事をした中にレースクイーンをやっている娘がいて、色々話を聞いているうちに興味が湧いて、私もそっちの世界でキラキラ輝きたいと思うようになりました。

―それでオーディションを受けられた訳ですね。
水嶋なな/RCPSエンジェル

水嶋なな/RCPSエンジェル



水嶋:はい、初めて受けたオーディションは集団面接みたいな形だったんですけど、他の娘たちはチームのことについて凄く調べていたので圧倒されました。その時は泣いて帰りましたね。

―でも、結果的に今年は「SUPER GT」と「スーパー耐久レース」(以下:S耐)の2カテゴリで活躍されている訳ですからさすがです。初めてサーキットに行った時はどうでしたか?

水嶋:最初は人の多さに圧倒されましたね。ファンの方のカメラに囲まれた時にレースクイーンになったことを実感しました。レースを見たあとはチームのためにもっと頑張ろうって自覚が生まれました。

―今年1年、レースクイーンとしての目標はありますか?

水嶋:CD-R写真集を出したのでそれを全部売り切ることと、あとはレースクイーンとしてみなさんに名前を覚えて貰うことですね。まだシーズン前半ですけど来年もやりたいという気持ちが出てきたので、それにむけてもっともっと努力して行きたいと思います。

―なぜ、来年もやりたいと思うようになったんでしょう?

水嶋:サーキットに立ってみてとにかく楽しかったからです。レースもレースクイーンとしての活動もどちらも楽しいです。ブログ更新した時に応援コメントもらえるのも嬉しいし、やりがいがありますね。

―将来的にどういうレースクイーンになりたいと思っていますか?
「Another Queen」でセクシーな社長秘書のコスプレを披露した水嶋なな

「Another Queen」でセクシーな社長秘書のコスプレを披露した水嶋なな



水嶋:新人さんに目標とされるレースクイーンになりたいです。

―レースクイーン卒業後のことは考えていますか?

水嶋:結婚して幸せになりたいです!(笑)。




レースクイーンとしては遅咲きの水嶋ななちゃん。インタビューしていてとても素直な人柄が伝わってきました。撮影中も明るく元気。これってキャンペーンガールとして一番必要な要素なんですよね。今回出演したグラビアサイト「Another Queen」の撮影現場でもとても前向き。これからいろんな経験をして後輩のお手本になるようなレースクイーンになって欲しいですね。

■グラビアサイト「Another Queen」
■リアルタイム情報は「レースクイーン navi」で配信中!
----------------------------------------------------------
※著作権は撮影者・矢沢隆則及びオールアバウトに帰属します。
※画像の肖像権は各モデルさん及び、所属事務所に帰属します。
※画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止します。
All About 著作権/商標/免責事項
All About 「レースクイーン」ガイドサイト掲載画像について