スピード★スターカフェ (世田谷)

夜は20時までの営業となっているスピード★スターカフェ

夜は20時までの営業となっているスピード★スターカフェ


オートバイタイヤの専門店として有名なショップ『スピードスター』(東京・世田谷)の裏手に居を構える同ショップのライダーズカフェ。日中の営業が主で、平日だと夜20時まで、日・祝は夜19時までなので、ナイトランに行く前の腹ごしらえにちょうどいいカフェと言えます。

バイクとワンコが大好きなレイさんの明るい人柄から輪が生まれる。ナイトランの出発地点に

バイクとワンコが大好きなレイさんの明るい人柄から輪が生まれる。ナイトランの出発地点に


レーシングピットのような内装が魅力のライダーズカフェで、店内にはモンスターエナジーやロックスター、レッドブルなどバイクレースに関する装飾で埋め尽くされています。店内のモニターにはMotoGPの映像が流れ、最新のバイク雑誌なども置かれていますが、やはり人気は店主のレイさん。ハーレー・FXDLローライダーのオーナーであるレイさんはバイクと犬が大好きで、どんな話題でも楽しく明るく話してくれるその人柄が、このカフェの輪を生んでいるのです。彼女が考案したオリジナルのフードメニューもぜひお試しください。

スピード★スターカフェ
東京都世田谷区世田谷1-48-1
営業:[平日]11:00~20:00 [日、祝]10:00~19:00
定休:水曜


Cool Beans Classic Books (大田)

“カフェを併設したバイク専門書店”という新しい形態のCool Beans! Classic Books

“カフェを併設したバイク専門書店”という新しい形態のCool Beans! Classic Books


大田区・千束に居を構える『Cool Beans! Classic Books』は、かつて四輪&二輪の専門書書店で働いていた経験を持つ店主の白井さんによって切り盛りされているカフェで、“カフェを併設したバイク専門書店”というコンセプトを持つユニークなお店です。

バイク専門書籍がぎっしりと詰まった本棚があり、1ドリンク制で好きな本が読める。またバイクに関するDVDも流れているなど、バイク尽くしなカフェだ

バイク専門書籍がぎっしりと詰まった本棚があり、1ドリンク制で好きな本が読める。またバイクに関するDVDも流れているなど、バイク尽くしなカフェだ


店内の壁に立て掛けられた本棚には、バイクに関する書籍がぎっしり! バイクに詳しい人が見たら「え? こんなものまで手に入れられたの?」というレアな洋書なども取り揃えているのです。バイク関連のDVDもあり、モニターにはその映像が流れています。1ドリンク制で、店内の書籍はカフェを楽しみながらゆっくり読むことができるのです。もちろん、バイクのカスタムショーで審査員を務めた経験を持つ白井さんとのバイク談義もまた楽し、です。

Cool Beans! Classic Books
東京都大田区南千束1-1-2
営業:[火曜~土曜]18:00~26:00 ※12月~3月の冬期は24:00で閉店
[日曜]14:00~21:00
定休:月曜(祝日含む) ※イベントなどにより不定休になることも


ANTIQUES CAFE (杉並)

ノスタルジックな雰囲気が漂うアンティークスカフェ

ノスタルジックな雰囲気が漂うアンティークスカフェ


日が暮れると、杉並・下井草の一角が煌煌とした灯りを照らし始めます。「カフェレーサー」や「ロッカーズ」といったモーターサイクルカルチャーを生んだ英ロンドンの『エースカフェ』をモチーフに、店主の中川さんが手作りでまとめたノスタルジックなカフェ、それがこの『アンティークスカフェ』です。

ボリューミーなピザパンなど、ドリンクやフードメニューも豊富。普段と違うひとときを過ごしたい人にオススメ

ボリューミーなピザパンなど、ドリンクやフードメニューも豊富。普段と違うひとときを過ごしたい人にオススメ


店内は中川さんが趣味で集めた旅行用のレザーバッグやオートバイ用パーツ、模型、バイク雑誌、ステッカーやワッペンなどで埋め尽くされており、独特の世界観が隅々まで敷き詰められています。オープンから数年、今や都内のロッカーズの聖地となったアンティークスカフェには、毎夜特別なひとときを過ごしたいライダーが集まってくるのです。足を運んでみると、なかなかお目にかかれないレアなクラシックバイクが来ていることも。フードメニューも充実しており、アメリカの断熱グラス「ファイヤーキング」でコーヒーを味わわせてくれるなど、中川さんらしい演出も楽しみのポイント。

ANTIQUES CAFE
東京都杉並区下井草1-4-18
営業:[月曜~金曜]19:00~24:00 [土曜、日曜、祝日]12:00~24:00
定休:水曜


それでは、今度は少し足を伸ばして横浜まで行ってみましょう。

>> 次ページ アメリカの薫りが残るヨコハマのカフェへ!