ピックアップレースクイーンは古藤愛梨

―まずはレースクイーンになろうと思ったきっかけから教えてください。

古藤:ある日突然「レースクイーンになりたい!」って思いました(笑)。それまではファッション系のモデルばかりやっていたんですが、突然そう思ってレースクイーンになれる事務所をめっちゃ検索したんです。そして出てきた事務所に「レースクイーンやりたいです!」って言って今に至っています。

―車が好きとか、レースが好きとかではなくて?
KRPエンジェル/古藤愛梨

KRPエンジェル/古藤愛梨



古藤:そうですね。ある日、突然です。

―今年でレースクイーン4年目、過去3年は同じチームで今年は新たなチーム。環境に何か変化はありましたか?

古藤:前のチームにいた時は真剣にレースの応援しかしてなかったんですよ。レースの見方も先輩たちに教えてもらって、雨だろうが嵐だろうがずっとレースを見守るレースクイーンだったんです。そういうチームでした。でも、今年はファンの方と接する機会が多いですね。これまでファンサービスというものをしてこなかったので、ピットウォーク、グリッドウォークぐらいで。レースはチームを応援しに行くものだと思っていたので。

―随分とスタンスが変わった訳ですね。

古藤:はい。新しいチームで自分たちが人気になってピットウォークの時などにお客さんを集めることもチームのためになるって言われて、確かにそうだと思ったんです。去年までで観戦に関する知識は付いたので、レースは自分の空いた時間を使って観に行くようにして、それに加えてファンの方と接する時間を増やして行こうと思うようになりました。

―具体的にどういうファンサービスをしていますか?

古藤:ギャルオンで自分の出番の無い時でもその場に行ってファンの方たちと触れ合ってました。楽しいもんだな~って(笑)。

―大変ではないですか?

古藤:ファンの方の中にもレースに詳しい方がいて、いろいろ教えてもらったりしています。何かアクシデントが起こると教えてもらって一緒に観に行ったり。レース中のファンサービスは楽しいですね。

―ん…それ以外のファンサービスはどうなんですか?

古藤:コンパニオンとして展示会に出ている時などは困る時もありますね。ブースの中で話してはいけない時もあるので。その点、レースは自由にやれるので楽しいです。

―だいぶ意識も変わったようですね。では、今シーズンの目標を教えてください。

古藤:「スーパー耐久レース」では毎回ネットでレースクイーンの人気投票をやってるんですが、毎回それのBEST50に入ることですね。

―レースクイーンとしての最終目標は何ですか?

古藤:やっぱり「SUPER GT」のレースクイーンです。できれば強いチームがいいですね。応援しがいがあります。

―レースクイーン卒業後のプランはありますか
「Another Queen」でセクシーな社長秘書のコスプレを披露した古藤愛梨

「Another Queen」でセクシーな社長秘書のコスプレを披露した古藤愛梨



古藤:もともとイラストレーターなのでレースクイーンやりきった!と思えたら絵を描く仕事の方へ戻ろうと思います。あと、30代でもモデル募集していたりするので、年齢重ねても並行してやれたらと思っています。


一口にレースクイーンと言っても所属するチームやレースカテゴリによって環境は大きく異なるもの。4年目にしてファンサービスに目覚めた古藤愛梨ちゃんはとても生き生きして見えました。そんな彼女が今回、グラビアサイト「Another Queen」でグラビアに初挑戦。これもファンサービスの一環なのかもしれませんね。

*次ページではコスチュームギャラリを大公開!→

■グラビアサイト「Another Queen」
■リアルタイム情報は「レースクイーン navi」で配信中!
----------------------------------------------------------
※著作権は撮影者・矢沢隆則及びオールアバウトに帰属します。
※画像の肖像権は各モデルさん及び、所属事務所に帰属します。
※画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止します。
All About 著作権/商標/免責事項
All About 「レースクイーン」ガイドサイト掲載画像について