ローソンで始まるクレカの新サービスに注目

DCMX+Pontaカード

DCMX+Pontaカード

2015年6月1日からローソンでドコモのクレジットカード「DCMX」を利用すると、請求時に3%OFFになるサービスが開始しました。皆さん知っていましたか?

実はこのニュースはそれほど大きく取り上げられていません。というのも、この発表があった時には、次の3つの大きな発表があったためです。

  1. ドコモが共通ポイントカードを開始する
  2. ドコモポイントとPontaポイントが提携し、ポイントを相互交換できるようになる
  3. ドコモの共通ポイントカードがローソンで利用できるようになる

これらのニュースの方がインパクトがあったため、6月からDCMXで3%OFFになるという報道が少なくなってしまいました。

では、どれだけおトクなのかを確認してみましょう

ローソンでDCMXを利用すると4%還元!

まず、DCMXの説明からすると、ドコモ利用者が保有できるクレジットカードとなっており、年会費初年度無料、2年目以降は1250円(税抜)です。ただし、年に1回でもショッピング利用があれば2年目以降も年会費は無料。普通に使っていれば年会費はかかりません。

獲得できるポイントは月間利用額1000円につき10ドコモポイントとなります。100ドコモポイントは100円分としてドコモで利用できるため、還元率は1%

次に、ローソンでDCMXで決済すると、請求時に3%OFFになります。切手やタバコなど、一部3%OFFの対象外商品はありますが、お弁当や飲料など、ほとんどのものが3%OFFになります。

つまり、3%OFFと1%のポイント還元が同時に受けられるため、ローソンでDCMXを利用すると還元率は4%と言うことです。

Pontaカードの提示でさらに1%プラス!

また、ローソンといえばPontaカードPontaカードは提示型のポイントカードです。もちろん、支払い前にPontaカードを提示すると100円(税抜)につき1 Pontaポイントを獲得できます。

Pontaカード提示+DCMX支払いで、1%分のPontaポイント、1%分のドコモポイント、請求時3%OFFと合計5%の還元となるということです。

au、ソフトバンク利用者でも関係あり!

現時点ではDCMXはドコモ利用者のみ申し込めるクレジットカードです。しかし、2015年12月には、「DCMX」から「dカード」へと名称・デザインが変更となり、ドコモ利用者以外でも申し込めるカードとなるのです。

au利用者やソフトバンク利用者がドコモポイント(2015年12月以降はdポイント)を貯めても使い道がなさそうですが、2015年12月以降ドコモポイントとPontaポイントの相互交換が可能になり使いやすくなります。また、ローソンでも直接ドコモポイントが使えるようになるため、ローソン利用者はDCMX(2015年12月以降はdカード)を活用しましょう。

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。