蔦谷家電

まったく新しい形の家電ショップが登場!

2015年ゴールデンウィーク、二子玉川ライズ テラスマーケットに蔦屋家電がオープンしました。1階が860坪、2階が1312坪とゆったりとした店内には家電はもちろん、書籍あり、グリーンあり、家具あり、おもちゃあり、そしてくつろげるカフェがありと、まさに一日楽しめるライフスタイル提案型のショップとなっています。家電と名前はついていますが、今までの家電店のイメージを覆す、大人のためのワンダーランドといえるでしょう。
その魅力をインテリア目線でご紹介します。

 


高感度なニコタマを意識したインテリア

蔦谷家電

カウンターはどっしりと厚く、テーブルの脚はマットな金属を。

1階は、モバイル、写真、音楽などを扱っています。世田谷という場所柄、ターゲットはアッパーな50代~60代をイメージしているのでしょうか。ダークカラーを基調にし、ライティングも照度を控え目にしてゆったりと落ち着いた雰囲気。ディスプレイの棚にもデザインのこだわりが感じられます。

アート感あふれる品揃え

蔦屋家電の特徴の一つは「コンシェルジュ」とよばれる専門スタッフの存在。各分野でのプロフェッショナルが世田谷・二子玉川を切り口に商品選定からイベントの開催、買い物の相談を受けてくれるそう。、モバイルエリアではアップル製品のほか、インテリアとしても部屋のアクセントになりそうな、かっこいいヘッドフォンやスピーカーなどが展示されて楽しい。
蔦谷家電

Beats by Dr. Dre Pill 2.0 のスピーカーとか、インテリアとしても目を引くアイテムが多数

蔦谷家電

ラグの色使いにも注目!

グリーンをふんだんに取り入れたインテリア

蔦谷家電の中を歩いているとインテリアのヒントを沢山見つけることができます。たとえば、スマホの申し込みカウンター。こじゃれたバーカウンターで、リビングの一角にこんなカウンターがあったらいいなと思わせるつくりです。長時間の申し込み手続きもこんなカウンターなら気持ちよく済ませられそうですね。
蔦谷家電

左手にあるのはバーじゃなくって、スマホの申し込みカウンター。壁面のグリーンが癒し効果大。

蔦谷家電

間接照明が組み込まれている部分は、Tのロゴをデザインに取り入れて。


住宅を意識させる展示がリアルで○

2階は生活や健康に関する家電を扱っています。一味違うスタイリッシュな家電が多いのも特徴ですが、住宅を意識させるような空間づくりになっているので、実際に自分が使っている姿をイメージしやすいのもいいと思ったところです。
蔦谷家電

こんな風に美しくならべているとリビングに置きたくなる

蔦谷家電

体重計もこんな風に木製の棚に美しく。床材や天井材にも木を取り入れてぬくもり感を感じられる。

蔦谷家電

洗濯機周りには棚を設けて洗剤などを置けるスペースを演出

蔦谷家電

キッチンは食洗機やビルトイン洗濯機を組み込んで展示。 こんなキッチン周り、憧れますね。


新しい買い物スタイルが生まれる

蔦谷家電

ガイドが一番いいなと思った2階のラウンジコーナー。床に近いくつろぎ空間で一度座ったら立てなくなりそう。グリーンをライトアップするテクニックにも注目を。。

蔦屋家電には、座れるスペースがあちこちに用意されているのも、年配の方や家族連れには嬉しいところ。カフェも併設されていて、コーヒーを片手に、パンフレットを眺めながらじっくりと検討する、家電特集をしている雑誌をチェックしてから、実際の売り場で商品を手に取るといった新しい買い物スタイルが定着しそうです。

蔦屋家電の魅力は家電エリアだけではありません。スタイリッシュなライフスタイルのヒントがたくさん詰まっています。その一つがアルフレックスショップ。こちらは別記事でご紹介します。

蔦谷家電

蔦谷家電

《蔦屋家電》
住所:〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット
TEL:03-5491-8550
営業時間:
1F/【BOOK売場およびスターバックスコーヒー】 7:00~23:00 【家電売場】 9:00~23:00
2F:【全フロア】 9:00~23:00
URL:http://real.tsite.jp/futakotamagawa/




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。