フランス発のオーガニックコスメ
「Centifolia(センティフォリア)」が日本上陸

all

オーガニックコスメ『センティフォリア』の日本で販売中の全7アイテム


オーガニックコスメのパイオニア的な存在であるフランスには、数多くのオーガニックコスメブランドが存在しています。また、フランスのオーガニックの認定機関エコサートも世界最大。ヨーロッパを中心に世界85カ国以上で活動しています。

そんなオーガニックコスメ大国フランスで、家族で愛用できると人気を集めているのがブルターニュ発の「Centifolia(センティフォリア)」。1983年にブランドが誕生してから、品質の高さが評価され、既に20カ国以上で販売しています。全アイテムが「エコサート」や同じくフランスの公的認定機関 「コスメビオ」の厳しい基準をクリアしていることからも、品質の高さがうかがえます。また、フランスで2年ごとに改定出版される「優秀コスメガイド(Guide des Meilleurs Cosmtiques)」の2015&2016年版にも選ばれたアイテムもあるブランドなのです。

■伊勢丹新宿店の「フランス展」にも!
「Centifolia(センティフォリア)」のスキンケアアイテム

 
Owner

センティフォリアのオーナー、ギルボー一家

本国フランスでは、女性はもちろん、男性用、ベビー用、アロマテラピーラインなど、数多くのアイテムが揃っています。このたび、日本にはベビーとママ向けの7アイテムが上陸。2015年5月20日~26日には、伊勢丹新宿店で開催される「フランス展」にも初参戦予定です。

ベビーラインの多くに、アロエベラ、桃の葉エキス、シアバターを配合し、どれも自然配合成分が90%を超えています。全ラインナップが優秀ですが、今回はガイドのイチオシの1アイテムと「2015&2016年版 優秀コスメガイド(Guide des Meilleurs Cosmtiques)」に選出された3アイテムを紹介します。


ガイドイチオシは「クレーム イドラタン BeBe(保湿クリーム)」

Bebe

「クレーム イドラタン BeBe(保湿クリーム)」 1700円

ガイドのお気に入りは、「クレーム イドラタン BeBe(保湿クリーム)」。この冬、手荒れがひどく、色々なクリームを試したのですが、さっぱりとした塗り心地なのに、肌の潤いが持続。91.07%がオーガニック成分、99.28%が自然由来成分というこのクリーム、赤ちゃんのお顔やボディに塗る品だけあり、荒れた肌でもヒリヒリすることなく感動しました。同じく肌の乾燥の激しかった次男と、助けられたクリームです(ガイド宅での使用感になり、効果には個人差があります)。

 >>次ページでは、優秀コスメガイド(Guide des Meilleurs Cosmtiques)」の2015・2016年版に選出されたアイテムをご紹介します。