6月の株主優待権利確定銘柄

株主優待

株主優待

6月権利確定の株主優待銘柄は、87銘柄です。その87銘柄から20万円以上30万円以下の投資金額で株主優待が貰える銘柄は16銘柄です。個人投資家の注目度の高い順に3銘柄をご紹介いたします。

SBI証券の提供している「株主優待検索」では、投資金額、権利確定月、優待内容などで検索できますが、これに加えて閲覧回数順で並び替えすることが可能です。閲覧回数が多いということは、個人投資家の注目度が高いということです。

今回は、この閲覧回数順に3銘柄ご紹介いたします。

コカ・コーラウエスト<2579>(東証1部)

コカ・コーラウエストundefinedWEB

コカ・コーラウエスト WEB

コカ・コーラウエスト<2579>は、福岡市東区に本社がある九州から近畿までが販売地域
のコカ・コーラボトラー会社です。日本でのコカ・コーラの販売は、原液製造・マーケティングを、日本コカ・コーラ株式会社(ザ コカ・コーラカンパニー100%出資)が担当し、各地域で製品の製造・販売を行う8つのボトリング会社(ボトラー社)で構成されています。コカ・コーラウエストは、近畿・中国・九州の西日本の過半を販売地域に持つ大手ボトラーです。子会社の青汁の「キューサイ」に保有しています。

■株式データ
株価 2030円
売買単位 100株
予想PER(連)42.56倍
PBR(連) 0.87倍
予想配当利回り 2.02%
時価総額 約2261億円

■株主優待
権利確定日:6月末・12月末
優待がもらえる株数:100株以上
優待内容: 
株主優待ポイント付与
100株以上 30ポイント
500株以上 40ポイント
1000株以上 60ポイント
5000株以上 120ポイント
※ポイントに応じてコカ・コーラ社製品詰合せ等と交換可。1ポイントで60円相当
※優待品に代えて社会貢献活動への寄付選択可

日本マクドナルドホールディングス<2702>(東証ジャスダック)

日本マクドナルドホールディングスundefinedWEB

日本マクドナルドホールディングス WEB

日本マクドナルドホールディングス<2702>は、東京都新宿区西新宿に本社がある世界的ハンバーガーチェーンです。昨年から、中国鶏肉期限切れ問題、異物混入問題などの問題から、顧客の信頼を失ってしまいました。既存店舗の前年同月比の売上高が30%超減少するなど業績が悪化しており、赤字転落しています。しかしながら、株価は、魅力的な株主優待に支えられ、デフレ時代に「100円マック」で業績好調だった頃より、高い水準にあります。

■株式データ 
株価 2611円
売買単位 100株
予想PER(連)赤字
PBR(連) 2.35倍
予想配当利回り 0.77%
時価総額 約3474億円

■株主優待
権利確定日:6月末・12月末
優待がもらえる株数:100株以上
優待内容:
優待食事券
100株以上 1冊
300株以上 3冊
500株以上 5冊
※1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1枚になったシート6枚

日置電機<6866>(東証1部)

日置電機undefinedWEB

日置電機 WEB

日置電機<6866>は、長野県上田市に本社がある科学技術の発展を支える電気計測器の専門メーカーです。自動試験装置、記録装置、電子測定器、現場測定器の4つの製品群があります。これらは、研究開発から設備・機器類の保守サービスまで、あらゆる産業分野で利用されています。14年12月期の海外売上高比率は46%と高く、アジアでの拡販に注力しています。

■株式データ 
株価 2416円
売買単位 100株
予想PER(連)22.58倍
PBR(連) 1.7倍
予想配当利回り 1.45%
時価総額 約333億円

■株主優待
権利確定日:6月末
優待がもらえる株数:100株以上
優待内容:
信州りんご
100株以上 3.5kg
1000株以上 5.0kg

*株式データは、2015年4月27日終値基準。予想配当は、東洋経済新報社予想。 
*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。