自分の好きなサイトを選ぶ

ネットオークションのサイトはいくつかあって、それぞれ特徴が違います。なので、その中から自分と相性のいいサイトを選んだり、商品によってサイトを変えるといいと思います。ヤフオク!は、出品数も多く、ある意味「なんでもアリ」の雑多な市場です。なので、定番商品はもちろんのこと、ペットボトルのキャップとかトイレットペーパーの芯とか、「え?」と思うようなモノはヤフオク!がオススメ。

女性ユーザーが多いモバオク

女性のユーザーが多いので、女性向けの商品が強いモバオク(画像はモバオクより)

女性のユーザーが多いので、女性向けの商品が強いモバオク(画像はモバオクより)

モバオクは女性のユーザーが多いので、洋服とかファッション小物、子供服は売りやすいかもしれません。ヤフオク!よりも規模は小さいのですが、その分競争が激しくないという逆のスケールメリットがあります。そもそも、出品した商品を見てもらえないと落札されません。似たような商品が多いと、それだけ埋もれる可能性が高いということです。また、モバオクの場合には月の会費として324円を支払えば他に料金がかからないのも嬉しい点。余計なコストをかけたくないなら、モバオクがオススメです。

匿名配送が使える楽天オークション

楽天オークションの場合には、お互いの連絡先を教えない「匿名配送」が特徴的です。自分の情報がしっかり管理されているのか心配な人は、匿名配送がいいと思います。専用のラベルは自分で印刷するか、郵便局などで受け取れます。加えて、出品者が期限内に発送したことを通知しないと取引がキャンセルになってしまいます。けっこう厳しいルールだと思うかもしれませんが、トラブル防止には必要なシステムかもしれません。


このように各オークションサイトで雰囲気が違ってきます。どれを選ぶのかは一度参加してみないとわからないかもしれません。GWも近いので、家の片付けをしていらないモノを出品してみてはいかがでしょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。