カードゲームで無駄金を使わない方法

ネットオークションの特徴としては、欲しいモノを安く買えることがありますが、それにプラスして「ピンポイントで買える」ということがあります。実は、これ、私の息子が実際にやっていることなのですが、欲しいカードゲームだけを落札しているのです。え?そんなのリアルショップでも普通のことじゃない?と思うかもしれませんが、リアルショップとオークションの違いは、商品の数。今回取り上げるカードゲームに関しては、本当に欲しいカードを確実に手に入れられる可能性が高いのがオークションなのです。

カードゲームの場合、新品で買うと基本的には数枚まとめて買うことになります。もちろん中身はわからない状態。なので、すでに持っているカードだと、その時点で無駄になってしまいます。つまり、無駄金を使ってしまうということ。

一方、オークションの場合、欲しいカードを見つけたら予算内で落札すれば、不要なカードは1枚もありません。送料などはかかりますが、それでも新品をまとめて買うよりは安いし、何よりも必要なカードを確実にゲットできます。これが、カードゲームで遊ぶ世代にとってはとても重要なことなんですね。特にお小遣い内でやりくりする子供にとっては、この仕組みはとてもありがたいこと。「カードもお金も無駄にならないね」と言っていました。


ピンポイントだからこそ需要がある

もともと洗濯機に付属されていた専用の「残り湯ポンプ」お風呂に届かず新品の状態。

もともと洗濯機に付属されていた専用の「残り湯ポンプ」お風呂に届かず新品の状態。

もちろん、カードゲームだけではなくて、大人にとって必要なものでもピンポイントで落札できます。なので、かなり的を絞って探している人も多いはず。たとえば、私が以前落札されたものだと、洗濯機についている残り湯ポンプ。お風呂の残り湯をくみ上げる機械です。私が出品したのは、もともと洗濯機についていたものなので、同じ型の洗濯機であれば使うことができます。ちなみに、新品の状態です。なぜ使わなかったのかというと、お風呂に届かなくて…。

出品するときにはメーカーと型番を掲載したので、それを見て落札したのだと思います。入札件数は5件くらいあったので、このポンプでもけっこうピンポイントで探している人がいるんだなと思ったほど。

あとは、T-falの鍋の持ち手部分だけとか、車やバイクのパーツなんかも、ピンポイントといえそうです。本当に一部だけが必要なんだけど全部を買わないといけない、なんてモノの場合には、特に需要が高いと思います。なにせ、全部買うとそれなりの値段になってしまいますから。


セットじゃなくても売れる

一方で、そういうったものは、出品する側からすればガラクタに見えてしまうので、いらないと思ったらすぐに捨ててしまう可能性も高いです。やはりセットになるからこそ意味があると考えてしまうからですね。でも、そうではないのです!と強く言いたいです。全部でも一部でも、欲しい人はちゃんと探しています。

仮に自分だったらどうかと考えてみてはどうでしょう。「この部分だけあればな~」って思うものはありませんか?もしそれがあるなら、他にも同じことを考えている人はいると思います。そうやって出品物を見つけていくのも楽しいものですよ。

【関連記事】
新生活!すべて新品でそろえる「おニュー貧乏」に注意
引っ越し費用を3万円"減らす"方法




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。