送料はできるだけ安くしたい!

ネットオークションなどで商品を送るとき、送料は基本的に落札者が負担することになります。なかには出品者が負担する商品もありますが、どちらにせよ送料は少しでも安く抑えたいというのが本音です。そのため、比較的小さくて軽い商品の場合には、郵便局の定形外郵便が使われます。

私も、これまでの取引を考えると、9割以上が定形外郵便。そのくらい便利で安い発送方法ですが、重さと大きさに制限があって、荷物によっては定形外郵便が使えないことも。4キロ以内で縦+横+高さが90センチ以内、これが定形外郵便のサイズです。これを超えると、違う方法を使わなければなりません。


重さで送料が変わる「はこBOON」

そんなとき役立つのが「はこBOON(はこブーン)」です。これは荷物の重さと送り先によって送料が変わる発送方法。なので、荷物の重さはさほどないけれど大きさが120センチ以上ある、そんなときには、はこブーンを使うとお得です。

荷物の重さによって送料が変化する「はこブーン」。

荷物の重さによって送料が変化する「はこブーン」。


先ほども書いたように、はこBOONの送料は重さによって変化します。2キロ、5キロ、10キロ、15キロ、20キロ、25キロという刻み。もちろん、発送元から送り先の距離によっても送料は変わりますが、これは他の宅急便会社と同じでしょう。ただ、他の会社は、荷物のサイズによって送料が変わるので、この点がはこBOONとの大きな違いです。

送料がお得

仮に、荷物の重さが1キロで、サイズが60センチ以内の荷物を東京から大阪まで送るとします。このとき、はこBOONを使うと701円、ヤマト運輸の場合には864円。163円の違いが出ています。ちなみに、保証内容などはあまり変わりませんし、配達時間帯の指定が可能です(配達日の指定はできません)。

>>次のページ:手続きはファミリーマートで