まだ間に合う3万円以下9月権利確定の株主優待!

山喜の株主優待は9月に限らず、利回り面、使いやすさ共に最も優れた株主優待銘柄の1つだと思います。是非、お見逃し無く!

山喜の株主優待は9月に限らず、利回り面、使いやすさ共に最も優れた株主優待銘柄の1つだと思います。是非、お見逃し無く!

山喜<3598>は紳士用ドレス・カジュアルシャツの大手企業です。同社の株主優待は買い物優待券なのですが、使いやすい上、実質的な利回りも高く、株主優待獲得最低投資額も3万円以下と非常に低いため、特にスーツを着るサラリーマンにとっては必見の株主優待だと思います。権利確定は9月末ですが、これからでも、まだ間に合う株主優待として是非、ご紹介したいと思います。

銘柄名<証券コード>:山喜<3598>(東証2部)
予想配当+予想優待額面利回り:15.7%
【2014年9月19日株価】 281円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=2万8100円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 4円
【株主優待権利確定月】 3月末、9月末

【優待内容】 詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください

同社の株主優待は自社グループ直営店のお買物券(2,000円券)です。今回は100株を購入し、お買い物優待券を年間で4000円分貰ったケースを想定して利回り計算をしています(つまり株主優待は4000円で評価して利回り計算しています)。

同社の株主優待券は購入金額から10%割引といったような、割引券ではなく、お買い物券であるのが非常に良い点だと思います。使い方によってはほとんど持ち出しなしで、ワイシャツなどを獲得できます(ただし、株主優待券は1枚に付き商品1点の割引)。同社のHPを見ると、税込みで2052円のワイシャツもありますので、半期毎に1枚、ほとんど持ち出しなしでワイシャツを獲得することも可能です。スーツを着るサラリーマンにとってワイシャツはある意味消耗品でもありますから、これは非常に使い勝手が良いと思います。しかも現金配当と合わせた合計利回りは15.7%もあります。

業績も堅調な推移が期待でき、株価にも割高感がない

業績面を見ても、堅調な推移を期待できる銘柄だと思います。2015年3月期は国内卸売販売の拡大、ネット販売等直販事業の拡大などの実施により、売上高の拡大を見込んでおり、通期の業績予想は売上が前年比3.7%増の172億円、営業利益が111.5%増の1億9000万円、経常利益が52.8%増の1億4000万円、純利益が94.6%増の1億8000万円を見込んでいます。

なお、第1四半期までの業績は売上が前年同期比7.6%減の46億5000万円、営業利益が12.9%増の2億5200万円、経常利益が15.4%減の2億2400万円、純利益が14.2%減の2億900万円と減収減益になっています。しかし、第1四半期に売上が減少した理由は主に消費税増税前の駆け込み需要の反動とみられます。また、経常利益、純利益が減益になっているのは期初からの円高ドル安傾向により、前年同期に計上した為替差益が差損に転じたためですから心配ないと思います(特に現在は足もとで円安が進んでいますので)。

ちなみに前述の通期予想を達成すれば予想PERは11.8倍となり、株価に割高感は無いように思えます。なお、同社の配当権利確定月は3月末と9月末ですが、権利落ち後には一旦株価は調整する可能性もあるので、その調整したところを狙ってみるのも1つの手ではあると思います。

参考:日本株通信

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/10/1~2021/10/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。