連載でお送りしている「ピックアップレースクイーン」のコーナー。第16弾は「Tstyle sweeties」として活躍中の岩瀬加奈さんです。

岩瀬加奈/Tstyle sweeties

岩瀬加奈/Tstyle sweeties

―レースククイーンとしては新人ですが、それまでも芸能活動をしていたんですよね?

岩瀬:はい。ライブアイドルやイベントコンパニオンをやっていました。

―それは何歳くらいからやっていたんですか?

岩瀬:18歳から大阪中心に活動していました。

―現在22歳、そんな岩瀬さんが4年後なぜレースクイーンになったんでしょう?

岩瀬:コンパニオンの頂点はレースクイーンじゃないすか。

―それは初めて聞きましたけど(笑)。

岩瀬:コンパニオンやっている時からずっとレースクイーンをやりたいと思っていました。その気持ちは大阪の事務所を辞めて地元の香川に戻り、野球チームのイメージガールや、メイド喫茶で働く用になってからも変わらなかったので、唯一、一般公募している「ZENTsweeties」のオーディションを受けることにしたんです。残念ながらそのオーディションには受からなかったんですが、その時に今の事務所に声をかけて頂いて現在に至っています。

―開幕戦で初めてサーキットにたった時はどうでしたか?

岩瀬:「ここか…ついに来たぞ」って思いました(笑)。

―レースクイーンになる前から応援してくれていたファンの人たちもサーキットに来てくれましたか?

岩瀬:来てくれました。嬉しかったです。

―最初に観た「SUPER GT」はどうでしたか?

岩瀬:迫力に圧倒されました。その時はまだルールをよく分かっていなかったので雰囲気だけ楽しんでいました。あと、もともとレースクイーンには興味があったのでブログや雑誌に見ていたんですが、そこに載っていた人たちが目の前にいることに興奮しました。

―例えばダレのブログを見てたんですか?

岩瀬:日野礼香さんです。

―系統似てるもんね(笑)。お話できました?

岩瀬:はい。すぐに声をかけてお話して頂きました。感動しました。

―そんな憧れの先輩に会えた一方、所属するチームは全員新人レースクイーン、大丈夫ですか?

岩瀬:チームの方がみなさん良い方ばかりなので暖かく見守って頂いています。先輩に教わることができないぶん自分たちで「どうしたらいいんやろ?」って考えながら動いています。

―レースクイーンになった今も香川在住ですが、大阪や名古屋に出てくる気はないんですか?

岩瀬:以前、大阪から香川に戻る時に一人暮らしグッズを全て処分してしまったので、それを一から揃えるのは大変なので今はい考えていません。あと今回東京に来て、あらためて都会は苦手だなって思いました。出たとしても大阪が限度です(笑)。

―今年の目標は何かありますか?

岩瀬:そもそもレースクイーンになること自体が目標だったので次がなかなか見つけられないというか…でも、来年もやりたいと思っているのでよりクオリティを高めようとは思っています。

―では、最後にファンの皆さんに一言お願いします。

岩瀬:いつもタメ口で馴れ馴れしい私ですが、一人一人愛情を持って接しているつもりです。これからも見捨てないでください(笑)。

グラビアサイト「Another Queen」で社長秘書コスプレを披露した岩瀬加奈

グラビアサイト「Another Queen」で社長秘書コスプレを披露した岩瀬加奈

レースクイーンになる前に4年ほど活動歴があるためか、肩肘張ることなく常に自然体の岩瀬さん。そんな心の余裕が彼女のほんわかした雰囲気に繋がっているのかもしれません。ヴィジュアル的な魅力は童顔でありながら身長165センチのモデル体型というギャップでしょうか。レースクイーンの中でもひときわ顔が小さい方なので脚の長さが際立ちます。そんな彼女の脚線美を堪能できるのがグラビアサイト「Another Queen」。社長秘書風のスーツに身を包み、いつもとは違う一面を見せてくれています。こちらも是非チェックしてみてください。

・関連サイト「Another Queen」

■リアルタイム情報は「レースクイーン navi」で配信中!
----------------------------------------------------------
※著作権は撮影者・矢沢隆則及びオールアバウトに帰属します。
※画像の肖像権は各モデルさん及び、所属事務所に帰属します。
※画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止します。
All About 著作権/商標/免責事項
All About 「レースクイーン」ガイドサイト掲載画像について