商品はキーワードで検索できる

欲しい商品は、キーワードで探したり、いくつかのカテゴリで探すことができます。
キーワード検索の他に、人気のカテゴリからの検索も可能

キーワード検索の他に、人気のカテゴリからの検索も可能


たとえば、「コスプレ衣装」で検索すると、189件がヒットしました(2015年8月現在)。この中から、商品や価格を見て、選んでいきます。こういった流れは、オークションやネットフリマと同じです。商品を見ると、ほぼ送料込みの価格。この点は、非常にありがたいです。


「コスプレ衣装」で検索。アニメのコスプレや戦闘物など、けっこう多彩

「コスプレ衣装」で検索。アニメのコスプレや戦闘物など、けっこう多彩


ただ、オークションとは違って、表示されている価格で購入することになります。価格を見てOKであれば「購入に進む」から手続きをしていきます。
オークション形式ではないので、金額は一定。

オークション形式ではないので、金額は一定。



出品は簡単

出品するときには、写真や商品説明が必要ですが、スマホ1つで完結できてしまいます。写真は10枚まで掲載可能。商品説明も、文章を長々と書くというよりは、選択していくものが多いので、楽です。ちなみに写真が10枚まで掲載できるということは、アングルを変えたものをたくさん掲載できるということ。オタクグッズならではのポイントをうまく写真におさめたいところです。

送料に関しては、上で書いたように、ほとんどの商品が送料無料となっていました。ただ、これがルールというわけではなくて、出品するときに「配送料の負担」で「送料込み」「着払い」のいずれかを選ぶことができます。ただし、他のユーザーが送料無料にしている中で、着払いの設定(落札者が送料負担)にしてしまうと、売れにくくなるのは当然のこと。そのため、送料無料にして、送料を考慮した価格に設定するようにしましょう。


評価によって取引完了になる

購入した商品が届き、問題がなければ評価をします。ここはオークションやフリマと同じです。この評価によって取引が完了して、出品者に代金が支払われることになります。もし問題があった場合には評価をしないで、出品者に連絡をしましょう。そこで話し合いをして、返品などの結果を出すことになります。
一方、問題がないのに評価をしないと、いつまでたっても出品者に代金が支払われません。もしこのような状態になったら、オタマートの事務局に連絡です。内容を確認した後で、問題がなければ受取評価の手続きがされます。

他のサービスとの併用がオススメ

オタクグッズという専門性を持ったサービスなので、出品されている商品の数はまだまだ少ないのが実情ですが、他のサイトには出品されていないレアなものが出ている可能性はあります。今の段階では、ヤフオク! やネットフリマと併用していくのが賢い利用法かもしれません。

今後、専門性の高いサービスが登場する?

また、オークションやフリマ市場のほとんどを占めているのは、出品物を限定していない総合的なサイトでした。でも、今後はオタマートのように、専門性を持ったサービスが登場してくると思います。ユーザーは少ないかもしれませんが、「コアなファンが集う場所」的な存在になる可能性があるからです。モノを売買するだけではなくて、価値観の共有という点でも、とても魅力がある市場ではないかと思います。

■関連記事
使わないと損!オススメのネットフリマとその特徴




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。