中部イタリアの至宝トスカーナ

絵画のように美しい田園風景が広がる憧れのトスカーナ

絵画のように美しい田園風景が広がる憧れのトスカーナ

なだらなか丘陵地帯に糸杉が立ち並ぶ美しい田園風景。たわわな実をつけるブドウ畑やオリーブ畑のまにまに現れる、小さな町々。まるで絵本の中を旅するような気分が味わえるトスカーナ州は、イタリアの中でも人気のエリアです。

トスカーナ州に点在する多くの町は中世時代に建設されたものですが、保存状態もよく、今でも当時の面影を残しています。美しい田園の中に点在するそんな小さな町を訪ね、中世の町並みをのんびり散策。名物のトスカーナ料理やトスカーナワインを楽しみながら、歴史と自然を思いっきり堪能できるのがトスカーナの魅力です。

トスカーナの人気の町には、世界遺産でもある「ピサ」「シエナ」や映画のロケ地として知られる「アレッツォ」などがあります。州都であるフィレンツェを拠点にすれば、これらの町へのアクセスも比較的便利。ここでは、アクセス方法別に、トスカーナの小さな町をご紹介します。

バスでアクセスするトスカーナの小さな町

トスカーナの町々を結ぶローカルバスでのんびり車窓の旅

トスカーナの町々を結ぶローカルバスでのんびり車窓の旅

トスカーナの「トスカーナらしさ」を最も感じさせてくれるのは、トスカーナ中部のシエナ周辺。この付近へのアクセスは、ローカル線もありますが、圧倒的にバスが便利です。車窓に広がる田園風景を眺めれば、ドライブ気分も満点。

トスカーナの人気の町「シエナ」「サン・ジミニャーノ」へは、SITA社のバスが本数も多く、フィレンツェから日帰りも可能です。

SITA社のバス乗り場は、フィレンツェSMN駅(サンタ・マリア・ノヴェッラ駅でFirenze SMNと略される)に向かって左側。チケットの購入もこちらで。日帰りの予定なら、煩雑さを避けるために往復チケットの購入がオススメです。時間はこちらでチェック>>>SITA社バス時刻表

バスでアクセスするトスカーナの小さな町1 シエナ

トスカーナ・グルメも楽しみ!シエナ近郊で飼育される幻の豚「チンタ・セネーゼ」を試したい

トスカーナ・グルメも楽しみ!シエナ近郊で飼育される幻の豚「チンタ・セネーゼ」を試したい

トスカーナ州のほぼ真ん中に位置するシエナは、フィレンツェと並び称される中世の面影を残す町。1995年には町自体が「ユネスコ世界遺産」に指定されています。

アクセスには、SITA社のバスで、糸杉が立ち並ぶトスカーナの田園風景の中を走り抜け、約1時間15分程度で町の中心に近いグラムシ広場に到着できます。鉄道駅もありますが、線路が迂回するため時間がかかり、また、シエナ駅と町の中心とは距離があるので、あまりオススメしません。

緩やかな傾斜を描くカンポ広場、レンガ造りのマンジャの塔、大理石のドゥオモ、シエナ派の膨大なコレクションを誇る国立絵画館などが見どころです。町の規模は小さく、半日もあればぐるりとまわれてしまうので、フィレンツェから日帰りの旅で組み込むことが可能です。

 

バスでアクセスするトスカーナの小さな町2 サン・ジミニャーノ

絵葉書の中に迷い込んだような気分になれる美しい中世の町

絵葉書の中に迷い込んだような気分になれる美しい中世の町

中世時代に創建された7つの塔が並ぶ小さな小さな町サン・ジミニャーノ。2、3時間もあれば、町全体をぐるりと探索できてしまうほどの大きさですが、こちらも歴史地区は、世界遺産。ゆっくりのんびりと町の風情を楽しみながら歩きたい町です。また、その周囲に広がる田園風景が美しく、「トスカーナの田園風景」を目的とするなら、ぜひともおススメしたい町のひとつです。

フィレンツェからのアクセスは、シエナ行きに乗車し、小さな町ポッジボンシPoggibonsiで下車、サン・ジミニャーノ行きに乗り換えて約30分です。乗り換えが必要ですが、乗り継ぎがスムーズにできるよようになっているため、さほど不便は感じません。頑張れば、フィレンツェ-シエナ-ポッジボンシ-サン・ジミニャーノと二つの町と乗り換えの町ポッジボンシを見学することも可能です。