「編集」機能をつかって出品後に商品説明や写真を追加する

オークションに出品した後で、商品説明や写真を追加したいと思うときがあります。商品に傷があったとか、付属品がみつかったとか。そんなとき使うのが、編集の機能です。ここでは、商品説明の追加、決済方法の追加、写真の追加(3枚まで掲載していない場合)、有料オプションの設定、配送方法についての追記が可能です。

まず、マイ・オークションから出品している商品のページを開きます。左側に「オークションの管理」があり、そこの「オークションの編集」をクリック。

マイ・オークションからオークションページに入った左側にある

マイ・オークションからオークションページに入った左側にある



商品説明を追加する場合には、「追加説明」の欄にコメントをします。ここは、商品説明だけではなく、たとえば「出張のため○月○日まで発送ができません」といった、取引のときの注意点も書いておくことができます。

仕事の都合などで、連絡や発送のタイミングが遅れる場合も、追記しておこう

仕事の都合などで、連絡や発送のタイミングが遅れる場合も、追記しておこう



写真を追加するときは「画像のアップロード」から行います。出品時の写真掲載とやり方は同じです。「画像登録画面へ」をクリックすれば、アップロードのページになります。

写真の追加もここからできる

写真の追加もここからできる



どんなときに商品説明を追加するか

■傷や汚れなどのダメージがみつかったとき
もともとの商品説明に書かれてないダメージがみつかったときには、すぐに追記をしておきましょう。ちゃんと書いておかないとクレームの対象になってしまいます。

■付属品がみつかったとき
バックのショルダー部分や、衣類のベルトなどの付属品があったときでも、商品説明に追加します。付属品の有る無しで、価格が大きく変わることもあります。

■質問があったとき
オークションではユーザーからの質問が来ることがあります。その内容によっては、商品説明に加えた方がいい場合もあります。たとえば、外国製の靴の場合、サイズ表記が「36」とか「40」というように、日本の表記とは異なります。それを出品するときに、サイズも「36」と書くのですが、わからない人にはサイズの検討がつきません。なので、「普段は何センチの靴を履いていますか?」という質問を受けたことがあります。この質問によって、通常使っているセンチでの表記も必要だと思い、オークションの編集で「普段は23センチの靴を履いています」と追記しました。このように、他のユーザーにも必要な情報だと思ったら、編集作業で追加していくといいと思います。


オークションの編集は、商品の魅力をアップさせたり、トラブル回避のために使う便利なツールです。とても簡単な作業なので、ぜひ使ってほしいと思います。






※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。