KeyboardとKeyboardViewを実装する

キーコードを指定した後は、キーボードのクラスを実装します。今回はシンプルなキーボードなので、いずれもコンストラクタのみにしています。

MyKeyboard.java
 public class MyKeyboard extends Keyboard{

public MyKeyboard(Context context, int xmlLayoutResId) {
super(context, xmlLayoutResId);
}

public MyKeyboard(Context context, int layoutTemplateResId,
CharSequence characters, int columns, int horizontalPadding) {
super(context, layoutTemplateResId, characters, columns, horizontalPadding);
}
}
MyKeyboardView.java
public class MyKeyboardView extends KeyboardView{

public MyKeyboardView(Context context, AttributeSet attrs) {
super(context, attrs);
}

public MyKeyboardView(Context context, AttributeSet attrs, int defStyle) {
super(context, attrs, defStyle);
}

}
以上でキーボードが実装できました。次ページでは入力内容を出力するためのServiceを実装します。