部屋全体が明るく、そして美しくなった!

約1ヶ月に及ぶYさんのリフォームが無事終了しました。早速その様子を写真で見てみましょう。
○○の様子です。

リビングの様子です。汚れてくすんでしまっていた壁や傷んでいたカーペットの床がすっかり新しいものにリニューアルされました。新築のような印象を受けます。

その2

キッチンの様子。流し台後ろのバックパネルも一緒に施工し、油汚れにも強いキッチンを作りました。シンプルなブロックキッチンでも、ここまでリフォームできるのです。

その3

トイレの様子です。狭く暗い印象のトイレを、間仕切り壁を作りなおして、広い空間に作り変えました。洗浄便座もついており、衛生的なトイレ空間となりました。

その4

浴室内にあった給湯器を外壁と接する壁面に埋めこむことで、浴槽を広げることができました。浴槽を交換する際、浴室内の防水塗装も同時に実施しています。


リフォーム総額は350万円!相場より数百万円安い!?

今回のリフォーム総額は約350万円ほど。過去一度もリフォームをしたことがないことと、ここまで傷みの激しいマンションで、標準的な全面リフォームを実施すると、500万円以上はかかるのが一般的です。写真ではご紹介していませんが、今回のYさんのお住まいでは、その他和室3部屋(4畳、6畳×2部屋)の内装模様替えと、洗面化粧台の入れ替え、室内建具の取替え及び調整、玄関ドアの室内側部塗装も実施しています。

全体的に低予算ではありましたが、リフォームの目的を定めて、自らの要望を叶えるところ、妥協してもよいところなど、使用する建材や設備をメリハリをつけて選定することで、決して高級感のあるリフォームではないかもしれませんが、ここまで仕上げることができるのです。

見違える仕上がりに、Yさんは初めてこのマンションに踏み入れた日のことを思い出したと言います。お金をたくさんかければ良いリフォームができるとは限りません。ポイントを抑えた計画で、費用対効果の大きいリフォームを実現できるようにしましょう。

【関連記事】
180万円でマンションの水回りが大変身!
総額2,100万円!念願の中古住宅リフォーム



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。