増税後の値下げ合戦に注目!

消費税がアップしても、企業は生き残っていかなければなりません。そのため、プロモーションとして、積極的に値下げ・値引き戦略をとってくる企業も出てくるでしょう。

そこで便利なのが価格比較サイトですが、いろいろ見て回るのも大変です。

そこで時短ができる便利なサイトが、複数の価格比較サイトを横断的に検索できるサイトです(微妙な日本語ですね)。「価格比較サイト横断検索」「価格比較.com」「ツカエル!商品検索」「Shopping Finder」「価格なび」などがあります。

また、モノの価値というのは相対的で、その値段なら買わないけれど、この値段まで下がったら買いたい、というものもよくあります。

たとえばパソコンでも、30万円なら買わないけど、それがセールで1万円に値下がりしたら買いたい、というようなイメージです。そこで、消費税増税で、買おうか買うまいか迷っているモノがあるなら、それほど緊急性があるわけではないということなので、ちょっと待ってみましょう。

そして、価格比較サイトの「価格通知サービス」を利用するのです。これは、ある特定の商品の価格が変動したり、登録した価格以下に値下がりしたら、メールなどで教えてくれるというサービスです。主要な価格比較サイトである、カカクコム、コネコネット、ベストゲートなどで提供されています。

中古で探す場合は、「Amazon used-Mail」というサービスがあり、欲しい商品がアマゾンに出品されたら教えてくれます。これで、いつもウォッチして時間を消費することもありません。

技術はどんどん進化し、私たちにとってうれしいサービスが提供されています。こうした文明の利器・ツールをうまく活用し、増税に負けず賢く買い物をしたいですね。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/9/1~2021/9/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。