カット

耳が隠れるぐらいのマッシュレイヤーベース。ドライカットで全体の動きを見ながら毛量調整していきます。

カラー

全体を13トーンのマットでカラーリングしています。赤みの出やすい人はダブルカラーをおすすめ致します。

スタイリング

ハードワックスかグリースをウェット時にかるく揉み込めば完成です。

サイド

ミディ

hair 公文啓敬


バック

ミディ

hair 公文啓敬


サロン:PATIONN 担当スタイリスト:公文啓敬(クモンヒロノリ)
店舗情報 http://www.pationn.jp




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。