日本レースクイーン大賞でグランプリに輝いた佐野真彩

日本レースクイーン大賞でグランプリに輝いた佐野真彩

連載でお送りしている「レースクイーンピックアップ」のコーナー。第8弾は「2013年日本RQ大賞」でグランプリを受賞し、今年も「Weds Sport」のレースクイーン継続が決まっている佐野真彩(さのまや)ちゃんです。

―まずは「2013年日本RQ大賞」グランプリおめでとうございます。

佐野:ありがとうございます。

―なぜ、グランプリを獲れたと思います?

佐野:昨年もエントリーしてベスト10には残れたんですよ。でも自分に自信がなく、最終5人に残れるような気がしなかったので、あまり告知とかできなかったんですね。それでとても悔いが残ったので、今年はどんな結果になろうとも、最後のエントリーのつもりで全てやりきりました。それが結果に繋がったんだと思います。

―正直、グランプリまで行けると思っていました?

佐野:グランプリは獲れると思ってなかったですね。なので名前を呼ばれた時はめっちゃ驚きました。ただ、今回はコスチュームグランプリを「Weds Sport」(*佐野さんが在籍していたチーム) が獲っていたので、チーム自体が注目されているっていうのはあったんですよ。なので、もしかしたら…という期待はありました。

―名前を呼ばれた瞬間ってどんな気持ちでした?

佐野:「え!ホント!?」ぽか~んって言うのが正直な気持ちです。そこからジワジワ「あ、私なんだ…本当なんだ…」という喜びが湧いてきましたね。その後、スピーチをしながら頭の整理をしていたら感極まってきて思わず号泣してしまいました。

―Youtube にも動画が上がっていましたね(笑)。

佐野:もう、あんなに泣いていると思っていませんでした。私、鉄の女って呼ばれているくらい泣かないんですけど今回はダメでした。ボロボロでした(笑)。

― 周囲の人たちのありがたみを一番感じられる時だったんじゃないですか?


佐野:そうですね。ファンの方は早い時間からステージ前の席を陣取ってくれたり、自分がステージに上がった時もレースクイーン仲間の女の子たちが声援を送ってくれたりしたのでとても嬉しかったです。事前の投票なども毎日のことなので面倒だと思うんですよね。それでもファンの方たちは「真彩ちゃんがやる気なら僕たちも協力するよ」って言いながら時間を割いてくれたので、本当にそういった方たちのおかげだなって思います。

―さて、2014年も「Weds Sport」継続が決まり、今度は目標にされる立場になる訳ですが、新たな目標とかありますか?

佐野:やっぱり憧れられる人になりたいです。レースクイーンは目立たなければならないお仕事じゃないですか。なので今までは自分が前に出なきゃって思いがすごくあったんですけど、今年は常に見られていることを意識しながらやれたらいいなって思いますね。

―だいぶ気が早いですが、いつかレースクイーンを卒業する時が来ると思います。卒業後のプランはありますか?

佐野:まだ一つに絞れていないですね。もともと背が高いのでモデルをやりたいという気持ちが根本にあるんですが、以前レポーターのお仕事をさせて頂いた時に喋るお仕事も楽しいと思えたので、今年は卒業後のことも見据えて与えられたことを全力でやって行こうと思っています。

コスプレで美脚を披露した佐野真彩

コスプレで美脚を披露した佐野真彩


佐野さんが参戦する「SUPER GT」が4月5・6日に岡山国際サーキットで開幕します。レースクイーンとして目標とされる立場になり、サーキットでこれまで以上に注目を浴びることは間違いない彼女ですが、グラビアの世界でも活躍しています。ウェブグラビア「Another Queen」ではセクシーな社長秘書姿で美脚を披露。こちらも超チェックです。




・関連サイト「Another Queen」

*次ページからコスチュームギャラリーをお届けします→

■リアルタイム情報は「レースクイーン navi」で配信中!
----------------------------------------------------------
※著作権は撮影者・矢沢隆則及びオールアバウトに帰属します。
※画像の肖像権は各モデルさん及び、所属事務所に帰属します。
※画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止します。
All About 著作権/商標/免責事項
All About 「レースクイーン」ガイドサイト掲載画像について