1月に開催された「東京オートサロン」内でお披露目された「RAYBRIGレースクイーン」の遠藤ゆきえさんと石黒エレナさん。今度はお二人の2014年版コスチュームが仕上がったとお聞きしたので、その艷姿を激写すると共に、今シーズンに賭ける意気込みなどをお聞きして来ました。

2014年RAYBRIGレースクイーン

2014年RAYBRIGレースクイーン

―まずは今年、「RAYBRIGレースクイーン」に決まった時の感想を教えてください。

遠藤:実は継続になると思っていませんでした。と言うのも、うちのチームはすごく仲が良い一方、仕事は結構シビアなので、1年レースクイーンをやったからと言ってオーディションで有利という訳では無いんですね。なので、受かった時は嬉しいというより、安心したというのが正直な気持ちですね。

石黒:昨年はGT300クラスのレースクイーンをやらせて頂いたんですけれども、GT500クラスはレースクイーンとしても高いハードルだと思ってまして、その中でも「RAYBRIG」は別格でした。まさか自分がなれると思っていなかったので、決まった時はものすごく驚いて嬉しさのあまり涙してしまいました。

―「RAYBRIG」は別格ということですが、なぜ石黒さんはそう思うようになったのでしょう?

石黒:歴代レースクイーンのクオリティがとても高いことでしょうか。みなさんナチュラルで綺麗な方ばかりですし。そのクオリティを何年間も維持されているチームなので、自然と憧れるようになりました。

―今年はGT500クラスのチームですが意識に違いはありますか?

石黒:プレッシャーが違いますね。昨年のチームはメンバーが3人だったんですけど、今年は2人というのもありますし、背負うものがだいぶ大きくなったと感じます。

―その点、遠藤さんの場合は最初からGT500クラスで、レースクイーンも常に2人。チームも同じホンダ系という一貫性がありますよね。

遠藤ゆきえ/2014 RAYBRIG レースクイーン

遠藤ゆきえ/2014 RAYBRIG レースクイーン

遠藤:はい。なので、チームに関係なくその年ごとにレースクイーンとして結果を出したいと思っています。結果がついて来れば前のチームの方たちも喜んでくれると思いますし。

―そう言えば、お二人は同じプロダクションに所属ですよね。これまでも一緒にお仕事をしていると思うので、ここでお互いの印象を教えてください。

遠藤:最初に会った時、ぶっちゃけそんなに若いと思っていなくて(笑)。見た目もアジアンビューティでクール、性格もしっかりしているので大人だなぁって思っていました。なので、逆に去年のレースクイーン(レーシングミクサポーターズ)のイメージが私の中では不思議というか、このアジアンビューティな娘がキャラクターもの!?って感じでしたね。

―確かにレースクイーンはコスチュームが変わると印象も大きく変わりますけど、中でも石黒さんの場合はものすごく変わりましたよね。

石黒:そうなんですよ!モーターショーの時とかファンの方にも気づいてもらえなくて…。

―去年のコスチュームはヘッドセットがついている上に髪もまとめてることが多かったですもんね。では、今度は石黒さんから見た遠藤さんの印象を教えてください。

石黒エレナ/2014 RAYBRIG レースクイーン

石黒エレナ/2014 RAYBRIG レースクイーン

石黒:ゆきえちゃんは始めて見た時、すごく綺麗な娘だなぁって思いました。一見、おしとやかに見えるんですけど、話すととてもボキャブラリー豊富で、天然なところもあるのでいつも笑わせてもらっています。そういう気取らないところが親しみやすくて素敵だなって思います。

―ここで今さらなんですけど、なぜレースクイーンになったのか教えてください。

遠藤:私の場合は2009年に「RAYBRIG」のコンパニオンをやらせてもらっていて、その時、森木美和ちゃんと坂本麻衣ちゃんがレースクイーンだったんですけど、凄い人気でキラキラして見えたんですね。あと社内の雰囲気も良かったので、こういうチームだったらレースクイーンやってみたいなぁって思うようになりました。「RAYBRIG」がレースクイーンをやりたいと思う切っ掛けでしたね。

石黒:私はそれまでモデル業をやっていたんですが、一度スポットでモータースポーツの仕事をさせて頂いたんですよ。その時にモータースポーツがとても好きになって、その中でも日本で一番人気の高い「SUPER GT」でレースクイーンをやってみたいなぁって思うようになりました。

―最初にレースクイーンとしてサーキットに立った時はどうでしたか?

石黒:レースクイーンしか見ることができない舞台裏を見ることが大好きで、メカニックさんとお話させて頂いたりとか、一般の方が体験できないようなことを体験できたりとかしてとても楽しかったです。

2014年RAYBRIGレースクイーン

2014年RAYBRIGレースクイーン

―さて、開幕戦も間近ということで、今回は新コスチュームお披露目ということですが、お気に入りポイントを教えて頂けますか?


遠藤:ジャケットがあるんです。これ初めてなんですよ。いつも夏服も冬服も一緒だったので新鮮じゃないですか。今年は冬場もちょっとだけ暖かいんです(笑)。雰囲気がだいぶ変わりました。

 

お二人がこのコスチュームを着てサーキットに立つのは4月3、4日に岡山国際サーキットで開催される「SUPER GT」開幕戦。今からとても楽しみです。

次ページ以降はコスチュームギャラリーをお届け!→


■リアルタイム情報は「レースクイーン navi」で配信中!
----------------------------------------------------------
※著作権は撮影者・矢沢隆則及びオールアバウトに帰属します。
※画像の肖像権は各モデルさん及び、所属事務所に帰属します。
※画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止します。
All About 著作権/商標/免責事項
All About 「レースクイーン」ガイドサイト掲載画像について