スタイリッシュな富士山グッズ~『遊 中川 日本市』

こちらが『富士山グラス』。

こちらが『富士山グラス』。注ぐ飲み物によって、様々な富士山が楽しめます

230年以上続いている京都の清水焼窯元の作品『富士ちゃわん』

230年以上続いている京都の清水焼窯元の作品『富士ちゃわん』

1716年に創業された奈良晒の問屋『中川政七商店』によるブランド。「古き良き遊びごころ」をコンセプトに、伝統工芸でもなく民芸品でもない、実用的で身近な雑貨を扱っています。店内には手紡ぎ手織り麻で作ったインテリアグッズやバッグ、小物などがありますが、必見なのが“富士山グッズ”の数々。

京都・清水焼の『富士ちゃわん』(3964円)や、トップレベルの硝子職人の手で作られた『富士山グラス』(3964円)、日本の形を大切にするアクセサリー作家による『富士山ピンバッチ』(6300円)など、日本の象徴・富士山をモチーフにした商品が並んでいるのです。どれも大人の目にかなう、センスの良い富士山ばかり。日本を飛び出して、海外へのお土産にもぴったりです。

東京駅だから、東京ならではのお店が多いのかと思いきや、エキュート東京は全国各地の味・技術が集結する“市場”のような場所でした。北から南から集まる各地の自慢の逸品、人も電車も交差する東京駅エキナカでゲットしてはいかがでしょうか。

<DATA>
エキュート東京
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 
TEL:03-3212-8910
営業時間:
スウィーツ、フード 8:00~22:00(21:00)
グッズ 9:00~22:00(21:00)
※一部ショップ除く
※( )内の時間は、日・祝の閉店時間
アクセス:JR東京駅構内(JRの乗車券、入場券が必要)

<関連記事>
東京駅にエキュートオープン!(エキュート東京のグルメ情報)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。