TIME&STYLE
フロアライフのためのソファ JAZZ

日本人のライフスタイルが椅子生活に変わったのが戦後から。とはいえ、畳や床にごろりと横になる快適さは捨てがたいものですね。

ソファ

座った姿勢を保持したり、横になったときの枕がわりにこんなスタイリッシュなソファを選べば、フロアライフがぐっとお洒落に変わります。(画像:TIME&STYLE)

TIME&STYLEの「JAZZ」は、デザイナーのJean-Marie Massaud(ジャン-マリー・マソー)が、日本の伝統的な情景からインスパイアされてデザインしたシート型のクッションソファ。庭園の飛び石をモチーフとして、3つのサイズのシートを並べたり、重ねて使うことができます。シートには、ビーズ入りの丸形のクッションが数多く集積されており、一般的なビーズクッションよりも硬めでしっかりとした座り心地。体の形と重量に合わせて変形しながらも、適度な硬さのバランスを保つように考慮されています。こういった低いソファはボリューム感が抑えられるため、部屋を広く見せる効果もありますよ。

「JAZZ」
詳細はこちら

日本フクラ
張り地でオリジナルソファに

ソファ

トレンドを踏まえた張り地が数多く揃う日本フクラ。ベーシックなデザインのソファもブルーとイエローの張り地で華やかに。写真はREGATO(画像:日本フクラ)

ソファは張り地が変わるだけで、イメージも全く違うものになります。スタイリッシュで使いやすいソファを数多く展開している日本フクラは、張り地のバリエーションにも定評があります。その数は130種類以上を用意しているそう。オリジナルで準備されているファブリックはベーシックなものからトレンドを踏まえたものまで幅広いデザインを揃えています。

例えば上の画像の「REGATO」は、ソファのデザインそのものは直線的でシンプル。ベーシックなソファも、大胆な花柄や、花鳥の張り地を張ることで明るく華やかなソファになりました。ソファのデザインによっては、部分ごとに張り地を変えることも可能で、自分らしい組み合わせでオリジナリティ溢れるソファを楽しむのもいいでしょう。カバーリングタイプのソファなら、夏冬でカバーリングを変えて季節感を演出するのも素敵ですね。

「REGAT0」
詳細はこちら

いかがでしたか。4月の消費税のアップを控え高額のインテリアアイテムを購入する方が増えています。ソファは、くつろぎのパートナーとして充実したリラックスタイムを過ごすための大切な家具。この機会に自分らしく且つ長く使える上質なソファを手に入れませんか。

【関連サイト】
アルフレックス
カンディハウス
日本フクラ
TIME&STYLE
リーンロゼ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。