リアルな恋愛に興味のない主人公の磨き上げた恋愛テクニックとは?
『神のみぞ知るセカイ』

■作者名
若木民喜

■連載雑誌
週刊少年サンデー

■おすすめの理由
ギャルゲームオタクの主人公「桂木桂馬」が次々と女の子たちの心の隙間を埋めて恋に落としていくというお話。もちろん恋に落とすための情報収集や出会い方や押し引きなどは全てギャルゲーで磨き上げたテクニックを駆使します。

リアルな恋愛と学校生活には全く興味がなかった桂馬が何ゆえにリアル女子を恋に落としていくのか、そこには人間には知られていない地獄世界の事情が絡んできます。

本作のメインヒロイン兼賑やか担当のエルシィは地獄世界から人間世界に逃げ出した「駆け魂」を捕まえるお仕事をしてます。その駆け魂は女の子たちの心の隙間に入り込んでしまうので、桂馬くんに頼んで恋に落としてもらい心の隙間を埋めることで追い出そうというのです。

果たしてギャルゲームのテクニックがリアル女子に通用するのか!?
そしてギャルゲーの常識が通用しないバグだらけの現実に直面したとき桂馬くんの起こす行動とは……。それが本作のひとつのテーマのような気がします。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。