人間の暮らしをエンジョイし始めるイカ娘は侵略できるのか

■作品名
侵略!イカ娘

■作者名

安部真弘

■連載雑誌
週刊少年チャンピオン

■おすすめの理由
海を汚す人間に怒りついに海の底からやってきた侵略者・イカ娘、人類の運命は果たして……。
どうなったかというと、あっけなく浜辺にある海の家で怖~いお姉さんに屈し、
その海の家の住み込みバイトという屈辱的な立場になってしまう。

しかし虎視眈々と侵略のチャンスを狙い続けるイカ娘!
そんな彼女の武器は伸縮自由自在・強度とパワーも抜群の触手です。
でもそれを見た子供達に憧れられたり遊び道具に使われてしまったりします。

またイカらしい特性もあって夜に発光したりヒレが動いたりするんですが、エビが大好きすぎて我を忘れてしまうところがあって、それを利用されて侵略者が徐々に餌付けされてしまうこととなります。

そんなこんなで侵略は進まないけど人間たちの暮らしをエンジョイし始めるイカ娘、彼女の周りには変人もいっぱい寄ってきて、逆に侵略を期待されすぎたりコスプレさせられたり……。

おすすめする理由は「イカ娘がかわいい!」これに尽きます。
一話完結で読みやすい作品です。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。