楽しいストーリーの中に難しいテーマも盛り込んだ作品

■作品名
銀の匙

■作者名
荒川弘

■連載雑誌

週刊少年サンデー

■おすすめ理由

私のお勧めは「銀の匙」です。
家畜のこと、育てて食べる事、お肉になった家畜をベーコンやソーセージに加工したり、寮での生活、家族の事、家の経営事情などなど。
難しくなりそうな題材も多く扱われている作品なんですが、主人公の八軒くんも学校のみんなも、八軒くんのお兄さんもみんな個性的で魅力的なキャラクターで楽しく読んでいます。

そして楽しく読んでいると重いテーマが展開されて、いろいろと考えるきっかけもくれる作品です。
きっかけの1つが価格についてで、生産者さんに入るお金(牛乳や豚のお値段:作中で出ていた金額)の少なさに驚きました。牛乳の時は八軒くんと一緒に驚きました。

八軒くんが少しずついろいろな面でたくましくなっていくのも、作品の大きな魅力の1つだと思います。

精神面などで疲れている状態の方は読むとさらに疲れてしまうかもしれないお話もありますので、十分気持ちが元気なときに読む方がお勧めかなと思います。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。