恋愛のハッピー感が味わえる片思い漫画の傑作

■作品名
イタズラなkiss

■作者名
多田かおる

■巻数
全23巻(未完)

■おすすめの理由
連載の途中で作者が急逝してしまったために、未完成のままになってしまった伝説の恋愛漫画です。

その人気はとても高く、過去に海外を含め何回もドラマ化されてます。
今年もBSフジで2013年バージョンとして放映され、個人的には登場人物たちのイメージに最も近かったドラマだったと思っています。

■あらすじ
頭の良くない普通の女子高生琴子が、ずっと憧れていた超天才のイケメン高校生入江くんにラブレターを渡すところから始まります。

「頭の悪い女は嫌い」と言い放つ入江くんは「いらない」の一言でそのラブレターを華麗にスルー。しかも琴子の不幸はそれだけで終わらず、男手一つで育ててくれた父がやっとの思いで建てた
一軒家が、欠陥建築で崩壊。行き場を失った父子を受け入れてくれたのは、父の古い親友で、
その家がなんと入江くんの家だった!というところで話がどんどん面白い方向に。


この話の肝は、何といっても完璧男子の入江くんのドSキャラと、何をされてもめげずに入江くんを思い続ける健気な琴子のドMキャラ。その恋を応援する入江くんのお母様もナイスキャラです。
恋愛のハッピー感が味わえる片思い漫画の傑作です。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。