いつも明るく前向きなキャンディのシンデレラストーリー

■作品名
キャンディ・キャンディ

■原作
水木杏子

■作画
いがらしゆみこ

■巻数
全9巻

■おすすめの理由
言わずと知れた、少女漫画の金字塔であり、少女漫画版大河ドラマです。

いわゆるシンデレラストーリーなのですが、過酷な運命に翻弄される主人公キャンディはコンプレックスも多いけど、どんな時でもいつも明るく前向きで、友達思い。そんなポジティブな彼女の生き方が、小さな子どもをはじめ多くの人の心を打つのだと思います。

加えて戦争という大きな出来事が登場人物たちの人生を揺るがせるという、ドラマチックな展開も見逃せません。

二人の全くキャラクターの違う王子様をはじめ、意地悪な姉妹、優しい兄弟、二人の親友、謎のあしながおじさんなど多くの魅力的なキャラクターが登場し、孤独、育ちや身分の違い、戦争など多くのことを考えさせられます。

とはいえ随所にコメディ要素がちりばめられているので、決して「お涙ちょうだい」ものにはなっていない、読み終わった後の爽やかな作風が魅力。

最初のワンシーンとラストシーンが伏線として繋がっている展開もさすが。
人として大事なことを教えてくれる、人生の教科書のような漫画です。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。