メリットがある分だけデメリットも

 

 

きっかけ

行きたいところがある。しかも休みがとれる。
が、誰もそこに行きたくない。または休みが合わない。
そういう時に一人で旅をします。

メリット

誰に気兼ねすることもなく、行きたい場所にだけ行き、
食べたいものを食べたいときに食べ、見たいものを見たいだけ見る。
ひたすら自分の好みのままに行動できるのは、一人旅の大きなメリットです。

同行者の体調や気分を気にすることなく、食事のタイミング、どこに何時間滞在するか、
何時に起き何時に寝るか、等々、全て自分の都合で決められるのは、実に清々しいこと。

デメリット

「トイレに行くから荷物見ててね」ができません。
感動を共有できないので、それが寂しいと思う時があります。

が、最も大きなデメリットは、犯罪に遭遇する確立が高くなることだと思います。
例えば、滅多に人が通らないようなところを歩いているとき、
「今ここで犯されて殺されて捨てられても、しばらく気付いてもらえないかも」なんてよく考えます。一人だと犯罪に巻き込まれる確立が高くなるということは常に意識して、何かと気をつけています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。