ヒップのコンプレックス、「ライン」と「大きさ」をカバーする

 

 

自分ではなかなかチェックする事はないけれど、常に誰かに見られているのが後姿……ヒップラインです。トップスでカバーするのもとても有効だと思いますが、秋に向けてヒップラインをボトムスでカバーする……こんなアイテムを使ったコーディネートは如何でしょう。

今回選んだボトムスは、ふんわりしたちりめん素材のエスニック風フレアスカート。軽い素材+途中で5段の切り替えが入っていますので、歩く度にふわふわとした動きも出ますし、綺麗な台形ですのでヒップの形が晒される事なく、上手にカバーできるかな、と思います。

ウエストはゴムタイプ+3本の紐でウエストマークを付けられるデザインになっています。(この紐の垂らし方でお腹のカバーも出来そうです。)膝下のミディアム丈ですので、ウエスタン調のブーツと合わせ活動的なモードにしてみました。この丈だと太腿もカバー出来ちゃいますね!

トップスは首周りが開き気味のTシャツにショート丈のデニムJKにして、ボトムスの軽さと対比を付けています。

ヒップのコンプレックスって大きく分けると「ライン」と「大きさ」の2つじゃないかと思います。こういうタイプのフレアスカートなら、その2つともふわふわ素材と台形ラインでカバーする事が可能なのではないでしょうか。お尻のコンプレックスをカバーしたい方に、是非、お薦めしたいファッションアイテムの1つです!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。