視線をコンプレックスのお尻ではなく、ベルトにいくように!

 

 

太いベルトはお尻のコンプレックスをごまかしたり、ウエストを細く見せてくれるので、もはや私にはなくてはならないものです。

ロンTやチュニックなどの丈の長いトップスに変化を持たせるときにも重宝してくれます。

ブラウジング(=ロンTやチュニック、ブラウスなどをふわっとベルトの上から引き出すこと)して活用。

お尻をさりげなくカバーする丈のトップス。
さらに、太いベルトは体型をあたかも華奢なように錯覚させる効果が期待できます。
視線をコンプレックスのお尻ではなく、ベルトにいくようにしています。

このチュニックは、レギンスと合わせたりするときには、さらりとワンピースのように着ていましたが、如何せん丈が短かいのであります。

子育て世代でもあり、アラフォー真っ只中の最近は、もっぱらトップスとして着ています。

お休みの日はジーンズに合わせたり、お仕事のときにはきちんと感のあるレギンスパンツに合わせたりしています。

この太い革ベルトはTOPKAPIです。
記憶にないほどずっと昔に購入。

私の洋服は基本、わりといろんなシーズンに着回しできる、シワになりにくい素材、ふんわり感で体型がカバーでき、ボタンをせずに一瞬で着られるもの、雑に洗濯しても丈夫なものが多いです。
子育てと仕事を両立する母なので、日々時間との闘いです。

今回、鏡越しの自分撮りでお見苦しくすみません。
太いベルトのコーディネートが置いただけだとニュアンスが伝わりづらく、難しかったためです。


■TOPKAPI(トプカピ)
HP:cricket-online.jp/store/topkapi/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。