お得なコロワイドの株主優待とは?

3月権利確定は685銘柄・9月権利確定は371銘柄の株主優待銘柄があります。その中から、相場の福の神オススメの銘柄として、居酒屋「甘太郎」や焼肉「牛角」を運営するコロワイド(<7616>・東証1部)をご紹介します。


【7616】コロワイド(東証1部)

コロワイドundefinedWEB

コロワイド WEB


居酒屋「甘太郎」や焼肉「牛角」を運営する、外食チェーンの大手です。

■株式データ (2015年10月23日終値基準)
株価:1656円
単元株数:100株
予想PER(連):192.6倍
実績PBR(連):7.95倍
予想配当利回り:0.3%
時価総額:約1247億円

■株主優待
コロワイド 株主優待カード

コロワイド 株主優待カード

権利確定日:3月末、9月末 
優待がもらえる株数:500株以上
優待内容:飲食代金の支払いに充当できる優待ポイントを発行(年4回)
9月末の株主=12月と翌年3月に各1万円相当
3月末の株主=6月と9月に各1万円相当
※自社グループ店舗(一部除く)で利用可。1ポイントで1円相当
※希望の株主にはポイントに応じて優待商品(お米、和牛、焼き菓子詰合せ等)と交換可
※初回のみ株主優待カード送付

■株価の推移
コロワイドundefined日足チャート

コロワイド 日足チャート

2015年7月23日に高値1996円を付けてからは下落トレンドです。株価指標面からは、極端に割高な銘柄ですが、高い株主優待利回りに支えられているようです。

■注目ポイント

同社の最大の注目ポイントは、株主優待の充実度です。500株保有(投資金額83万円強)で年間4万円分の優待ポイントがもらえます。使える店舗も、居酒屋・回転寿司・焼肉など幅広く、1ポイント=1円で飲食代金に充当できますので、ほぼ現金同様に利用可能です。また、近隣に店舗がない場合などは、ギフト商品にも交換可能なのも、利便性が高いです。

同社の場合、M&Aを戦略的に活用しており、本業の居酒屋が若者のアルコール離れもあって苦戦する中、2005年に回転寿司のアトム、2012年には焼肉「牛角」を運営するレインズを買収しています。M&A戦略を進めるには、自社の株価が高いほうが都合がよいので、個人投資家の獲得を目的として魅力的な株主優待を提供しているようです。PER、PBR、配当利回りなどの株価指標面では、かなり割高な状況です。

これだけ魅力的な株主優待なので、株主優待の権利確定日にかけて堅調となり、権利落ち後に急落する修正もあります。3月末・9月末に株価が上昇した場合、いったん売却して権利落ち後の安値局面をじっくり拾う戦略がよさそうです。

*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。