このたび、こんな本が発売されます。


「プチココ雑貨ディクショナリー」
アスペクト出版
定価1400円+税



この本の著者はインターネットでフレンチグッズやセレクト雑貨を販売するPetite cocotte(通称プチココ)さん。 本について、プチココさんからメッセージを頂きました。


2002年2月5日アスペクトから出版となる、私のはじめての本です。 1999年の12月に書き始めたコラムををキーワードごとのミニコラム、A to Z形式並べたもの(=ディクショナリー)を中心に、プチココサイトではおなじみの 料理研究家の福田里香さん&カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュの堀内隆志さん×プチココの単行本化記念2大トーク。 永井宏さん、ハギワラトシコさん、かの香織さん、廣瀬裕子さん、古賀鈴鳴さん、近藤真実さん、 ミルクマン斉藤さん、クレモンティーヌさん、ゴマのみなさん という豪華メンバーによる「プチココ掲示板」スペシャル、プチココサイト誕生ストーリー、 サイトから生まれたグループ通称「プチココチーム」のみなさんが語るBBSの思い出…などなど、プチココ的思い入れいっぱいの本です。




Petite Cocotte(プチココ)プロフィール

1960年生まれ。夫と2人の娘と福島県に暮らす。 雑貨が好きかも…と思ったのは20年以上前、その延長?でいまはインターネットのサイトを運営。 最近は、お料理やカフェ、音楽などなど、好きなものに囲まれた生活を目指し、日夜努力?する 毎日を送っています。

HP : http://www.d4.dion.ne.jp/~cocotte/



Petite cocotteのホームページでは、フレンチアンティークの リネンやカフェアイテム、独自セレクトの本やTシャツなどを販売する傍ら、 日々の暮らしやお気に入りのもの、訪れたステキな場所等について、ご本人が コラムに綴っていました。そのコラムが反響を呼び、固定ファンが増え、 ついに本の販売に至ったのです。 さてさて、雑貨ディクショナリーって?本の内容、すごく気になるところ。 プチココさんテイストってこんな感じです。次ページでお気に入りのものを ご紹介頂きました。

Petite cocotteは”小さなお鍋”の意味。
HPに使われているこのマークは ご本人が描いたもの。





プチココ・ワールドは次ページ!