山形のお米「どまんなか」を使った牛丼弁当

 

 

駅弁大会で出会った大好きなお弁当です!
まず、ネーミングが面白いと思い「何故故に“どまん中”なんだろう?」と思っていましたが……ご飯が山形のお米「どまんなか」なんですね。

そのご飯の上に、甘辛い細切れ牛肉煮と牛肉そぼろがびっしりと、惜しみなく敷きつめられています。とても食がすすむお味です。この牛丼がお弁当箱を占める面積もまたすごいです!(なので、ちょっとおかずが少ないのはご愛敬。)舌もお腹も大満足!

以前、もう一度食べたいと思い、米沢駅前の本社工場直売店へ行ったことがありますが…嬉しいことに今や人気の駅弁なので、首都圏(JR東京駅、上野駅、大宮駅の旨囲門)でも購入することができます。

このお弁当を見かけましたら是非ともお試しください!本当におすすめです。


■牛肉どまん中
店名:新杵屋(しんきねや)
住所:山形県米沢市東三丁目1-1(JR米沢駅前)
価格:1,100円
営業時間:8:00~20:00
定休日:年中無休
HP:www.shinkineya.com/

※首都圏(JR東京駅、上野駅、大宮駅の旨囲門)でも購入できます。

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。