多数あるバッテリーから使い方に合うものを選ぶ

スマートフォン利用者が増えたことで、大きくクローズアップされるようになったのが“バッテリー”です。スマートフォンは携帯電話よりも性能が向上しているのに加え、スマートフォン所有者がインターネットサービスやアプリを頻度に利用するようになったことから、「スマートフォンにしたらバッテリーが持たなくなった」という声を多く聞くようになりました。

それゆえスマートフォンを開発しているメーカー各社は、省電力技術の開発を進めたり、より容量の大きなバッテリーを搭載したりするなどして、バッテリー持続時間の向上につとめています。しかしそれでもなお、頻繁にスマートフォンを利用するユーザーにとっては、バッテリー消費がスマートフォン利用の悩みの種となっているのではないでしょうか。

そこで最近利用が急増しているのが、スマートフォンと一緒に持ち運んで利用できる、外付けのモバイルバッテリーです。外出先では電源を確保できないことも少なくありませんが、モバイルバッテリーを持ち歩いていれば、スマートフォンのバッテリーが少なくなった時にいつ、どこでも充電ができるからです。

とはいうものの、家電量販店にモバイルバッテリーを買いに行くと、最近では多種多様な種類のものが販売されていることから、どのバッテリーを選んだらよいか迷ってしまい、結局購入していない……という人も少なくないのではないでしょうか。そこでここでは、モバイルバッテリー選びで重要となる3つのポイントと、それぞれのポイントでお勧めしたいバッテリーを紹介していきます。

次は、バッテリー選びの1つ目のポイントを説明します。