気づかないうちにバッテリーを消費しているタスクを自動終了

 

 

スマホのバッテリーが減りが著しいのは、アプリを使用したり、画面を表示させたままにしていたり……つまり「使用」すればそれだけバッテリーが減るというのはおわかりかと思います。

しかし、アプリを使用していない、終了したはず、何も使っていないのにバッテリーが減っているということはありませんか?それは、インストールしたアプリのどれかがバックグラウンドで動いている可能性があります。

終了したつもりでも実は「最小化」しただけで、画面上には表示されていないがまだアプリは起動している、など要因は様々です。

そこで、活躍するのが「タスク管理」アプリです。簡単にいうと、バックグラウンドで動いているアプリのタスクを終了してくれる管理ツールのことです。タスク管理アプリは豊富にありますが、自分が使いやすいアプリ、スマホに合っている管理アプリがベストです。

私が愛用しているアプリは、ESタスクマネージャー(Andoroidアプリ)です。ESファイルエクスプローラのアプリを使用している人はわかるかもしれませんが、同じデベロッパーです。このアプリを使用すれば、バックグラウンドで動いているプロセスを自動で終了させてくれます。その他、キャッシュクリアや端末管理、アプリマネージャ機能もあって重宝しています。

無料なので一度使用してみてください。

■ES Task Manager (ESタスクマネージャー)
価格:無料
開発:ES APP Group
公式HP:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.estrongs.android.taskmanager&hl=ja

※タスクを終了させるには設定が必要です。

■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。