デスクトップPCのキーボード掃除

 

 

キーボードの掃除方法は実に様々なやり方があります。どの方法で行うにしても、掃除の前にPC本体とディスプレイの電源は切り、全てのプラグをコンセントから抜いておきます。

さらに有線のキーボードの場合はケーブルをPC本体から抜き、無線の場合は予め乾電池を取り出しておきます。こうすることで故障や感電を防ぎ安全に作業ができます。

お金をかけないやり方には、
  • 乾いた柔らかい布で軽くふく
  • ハンディクリーナーでほこりを吸い取る
  • ドライヤーの送風でほこりを吹き飛ばす
  • キーボードの隙間にセロテープを挿み前後左右に動かす
  • ポストイットなど付箋紙ののり面を表にして二つ折にしキーの隙間に差し込んで動かす
などがよく知られています。

ただ現在ではPC及びその周辺機器それぞれに特化した掃除用のグッズが多く販売されています。そしてどれもそれ程高くはありませんので、この様な商品を1度試されてみても良いかもしれません。

私が今回お勧めするのはデスクトップPCのキーボード掃除に特化したクリーニングブラシです。

使い方に手順といったほどのものはなく、キーボードの隙間に沿って毛先をはわせ箒がけ的な要領でOKです。

そうすることで、たまったほこりが簡単にかき出され、毛先に吸着させられます。後はゴミ箱の上などで、そのほこりを払い落とすだけです。

実際の作業時間としてはせいぜい1,2分程度で手軽に行えますし、仮に毎日使用しても2年ぐらいは持ちます。さらに汚れてきたら水洗いもできるのでメンテナンスも簡単です。

日常的な使用に適しているタイプですので、私はPCの使用後電源を落とした後によく使います。注意点は毛先が曲がるのを防ぐため、使用後はグリップ側のフック穴から吊り下げた状態で保管することです。

手軽かつ簡単な掃除方法をお探しの方はぜひ1度お試し下さい。




投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。