ノルウェーのヴィンテージデザインを紹介する
NORWEGIAN ICONS (ノルウェージャン・アイコンズ) 

ノルウェージャン・アイコンズは、1940 年から1975 年において、時代のアイコンとなったノルウェーのデザインを一同に展示し、その時代背景、ノルウェーデザイン史において重要な役割を担ったデザイナーを紹介するものです。

北欧デザイン好き必見、ノルウェージャン・アイコンズ

1900年代の中頃、ミッドセンチュリーの時代は、ノルウェーのデザインが国際的なデザインアワードを受賞したり、現代にも大きな影響を与える優秀なデザイナーが多く輩出されたりと、ノルウェーデザインが注目されていました

当時発表された家具、インテリアアイテム、工芸品やジュエリー、モダンアート、そして「叫び」で有名なムンクのリトグラフなど、ヴィンテージアイテムがずらりと並び、購入も可能。今後は入手困難なアイテムもありますから、北欧デザインファンとしては見逃せません。

入場する際には、各アイテムのプライスリストがもらえます。これとは別に、ノルウェーのデザインがわかるこの展示会のカタログ(3800円)があると、より理解が進みます。

まずはプライスリストで価格をチェックし、その後カタログを読むと、価格だけ見ていた時よりも印象が変わることがあって楽しいです。モノ選びの感覚が養われそう。次のページで、会場の様子を少しだけご紹介します。