北欧のデザインやインテリアが相変わらずの人気ですが、では、それらの中でノルウェーのデザインは、と聞かれ、すぐに何かが思い浮かぶ人はそう多くないかもしれません。実際のところ近年は少々影が薄かったのですが、実は、1900年代の中頃のノルウェーのデザインが、いま再び注目を集めつつあるんです。

北欧デザイン好き必見、ノルウェージャン・アイコンズ

2013年7月7日(日)まで、代官山のヒルサイドテラスで開催されている展覧会NORWEGIAN ICONS(ノルウェージャン・アイコンズ)は、デザイン好きな方におススメ。質のいいノルウェーのヴィンテージデザインが並びます

ノルウェーのデザインに目を向けるきっかけを作ったのは、ノルウェーの首都オスロにあるFUGLEN (フグレン) というカフェ。ニューヨークタイムズ紙のコラムニストが「世界で最高、飛行機に乗って試しに行く価値あり」と絶賛して注目を集めました。東京にも支店があり、カフェ好きの間では有名です。

フグレンの店内はノルウェーのヴィンテージデザインで整えられ、コーディネートのヒントをいくつも見つけられますし、店内の家具や小物は購入できるという、インテリアショップとしての側面も。

このフグレンが2013年1月にオスロで開催したヴィンテージデザインの展覧会が、現在は東京に巡回中。北欧デザインが好きな方には絶対おススメのイベント、次のページでご紹介しましょう。

<もくじ>
●ノルウェーのヴィンテージデザインを紹介するNORWEGIAN ICONS (ノルウェージャン・アイコンズ)
●インテリア好きなら家具のクオリティの高さは要チェック
●旅した気分でお土産を! ちいさなノルウェーフェア
●コーヒー好きなら伊勢丹へ! 期間限定FUGLENポップアップショップ