初心者でも簡単に出来る、桃のつるし飾り

 

 

近年、町おこしで「つるし飾り」を取り上げる観光地が増えましたが、
中でも、静岡県東伊豆町稲取地区の「雛のつるし飾り」、福岡県柳川市の「さげもん」、
山形県酒田市の「傘福」が日本三大つるし飾りと言われます。

つるし飾り制作体験工房「絹の会」は、稲取伝統の基本型を受講出来る施設。
特に稲取の桃は独特の作り易い形をしており、桃だけの吊るし飾りがある程。
また桃の基本型から苺やふくろう、三連桃などの発展形に応用する事も可能。
なので初心者には、桃がお勧めです。
 

 

 

 

講習はキットを購入して、自分で作って行く中で、要所要所で先生がアドバイスをしてくれるという流れです。道具は全て貸してくれるので、手ぶらで受講出来ます。キットと受講料の一覧はこちら。
やはり冒頭に桃が出ており、人気の高さが現れています。

■つるし飾り制作体験工房「絹の会」

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取429
電話:0557-95-0722
受付時間:9:00~17:00(火曜定休)
料金:材料費、講習料はキットによる
公式サイト:www.kinunokai.com/
体験教室: http://www.kinunokai.com/privacy.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。