熱帯雨林に囲まれた、ケアンズの人気観光キュランダ

バロン滝

キュランダ列車の途中駅から見れるバロン滝

豊かな自然に恵まれたケアンズ。グレートバリアリーフとその周辺の熱帯雨林(登録名:クイーンズランド湿潤熱帯地域)が世界遺産にも登録されています。

そんなケアンズから、最もお手軽に世界遺産の熱帯雨林を楽しむことが出来る!と人気なのがキュランダ村観光です。キュランダはケアンズの中心から約20km、車だと約1時間のところに位置。観光列車かスカイレールでのアクセスも楽しいと人気です。

キュランダ村自体は、1960年代にヒッピーやアーティスト達の集落として栄え始めました。その後観光業が盛んになるにつれ、ブーメランなどアボリジニ製品や現地の手作り工芸などを扱う土産物屋や、カフェレストランなどが建ち並ぶケアンズ周辺でも屈指の観光地になりました。

現在でも有名なオリジナル・マーケットとヘリテージ・マーケットの2つのマーケットには地元アーティストの手作りクラフト、ギャラリーなどがあり、のんびりとお土産探しのショッピングを楽しむには良い場所です。

ケアンズ市内発のパッケージツアーは片道スカイレール、片道鉄道というものがもっとも人気なルートです。

スカイレール、鉄道、マーケット散策がキュランダ観光の大きな3つの楽しみですが、その他にもいろいろな見所があります。


スカイレール

スカイレール

世界遺産熱帯雨林の真上を通ってキュランダへ行くスカイレール

ケアンズ中心部から車で約15分北上したところにキュランダ村行のロープウェイ「スカイレール」の出発駅があります。出発駅(カラボニカ)からキュランダ終点までは途中2か所降車駅があり熱帯雨林を散策することが出来ますが、所要1時間から1時間30分です。

「移動」という事だけを考えるなら、車で熱帯雨林を間近に見ながらクネクネと山道を登っていく手もありますが、せっかくならば、ケーブルカー(全長7.5km)のスカイレールの窓から、世界遺産に登録された熱帯雨林の林を真上から見下ろすという滅多に出来ない経験を。

<DATA>
■Sky rail
運行時間:9:00~15:00発最終
運賃:大人片道 47オーストラリアドル

キュランダ鉄道

キュランダ鉄道

ケアンズ駅からキュランダを結ぶ観光列車

ケアンズの中心ケアンズショッピングセンターに隣接するケアンズ駅からキュランダ行きの観光列車が出発しています。34kmの工程をゆっくり1時間30分かけてキュランダまで行きます。
100年以上の歴史があるキュランダ鉄道で、山間から吹いてくる風やダイナミックな滝を眺めながら、ゆったりと旅を楽しんでもらいたいところです。

<DATA>
■Kuranda Railway
運行便:ケアンズ発 8:30 9:30 キュランダ発 14:00 15:30
運賃:大人片道 48オーストラリアドル

レインフォレステーション

アーミーダック

レインフォレステーション内のアトラクション、水陸両用車・アーミーダック

キュランダ村から車で約5分の位置にある、熱帯雨林・アボリジニ文化・動物園の3つが融合するアミューズメントパーク「レインフォレステーション」。

熱帯雨林のジャングルをユニークな姿が目を惹く水陸両用車、アーミーダックによるジャングル探検が一番人気です。

 

槍投げ体験

レインフォレステーションではアボニジニ原住民による槍投げ体験コーナーもあり

また長年この地域に住んできたアボリジニ、パマギリ族によるダンスショー、槍投げなどの体験、コアラやオーストラリアの動物に会えるミニ動物園があり、毎日多くの観光客で賑わっています。

<DATA>
■Rainforestation Nature Park
住所:Kenneday Highway, Kuranda
TEL:07 4085 5008
開場時間:9:00~16:00
料金:3アトラクションパック 大人 44オーストラリアドル


その他の見どころ

スカイレール、鉄道、マーケット散策がキュランダ観光の大きな3つの楽しみですが、その他にもいろいろな見所があります。

キュランダの村の はずれにはいくつものウォーキングトラックがあったり、季節によってはリバークルーズができたり、その森に生息する蝶を間近で見られるバタフライサンクチュアリー。 鳥類が集まるバードワールド、コアラを抱っこして写真が撮れるコアラガーデン等、自然に触れるチャンスは沢山あるのです。1日たっぷり使っての訪問がお勧めです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。