世界自然遺産「ラミントン国立公園」亜熱帯雨林散策

Skywalk

亜熱帯雨林につくられた遊歩道、様々な熱帯の動植物が観察できる

Skywalk

世界遺産に登録されるラミントン国立公園にあるSkywalkは高さ30メートルにある熱帯雨林の遊歩道

世界自然遺産としてクイーンズランド州とニュー・サウス・ウェールズ州にまたがる広大な「オーストラリアのゴンドワナ多雨林群」。その中にあるラミントン国立公園はゴールドコーストから車で約1時間。たくさんのトレイル(散策コース)があり、気軽にウォーキングが楽しめると人気です。

なかでもおすすめしたいのが、総面積30エーカー(121400平米)という亜熱帯雨林の中に設営された約1kmの空中遊歩道Skywalkを散策するツアー。遊歩道のウォーキングは往復で1時間程度なので体力に自信のない人でもゆっくり歩けば大丈夫。

 

Skywalk

遊歩道は30メートルの高さに作られているが安全で歩きやすい

空中遊歩道の高さは平均で15メートル、高いところでは最高30メートルほど。亜熱帯雨林の中でありながら頑丈なスチールで作られているので安心ですが、歩きやすい靴で行くのが無難でしょう。

通常の亜熱帯雨林散策は地上を歩くため、太陽は木々から洩れる光だけで少し薄暗いイメージですが、このSkywalkは空中に作られた遊歩道を散策するため、様々な着生植物、締め殺しの木など、亜熱帯の木々も上から見下ろすように見ることができ、地上から見るのとはまた違った視点で珍しい植物を観察することができます。

散策は高さ40メートルの谷を流れる滝や蝶々が見えるポイントなど、様々な動植物を観察しながら歩き、展望台に到着後、同じ遊歩道を戻るルート。途中にはトイレがないのでスタート地点ですませておきましょう。

熱帯雨林の植物についてはこちらの記事もどうぞ>>>レインフォレステーションネイチャーパーク

<DATA>
Tamborine Rainforest Skywalk
住所:333 Geissmann Drive, North Tamborine, QLD
TEL:+61-(0)7-5545-2222
営業時間:9:30~16:00(土日もオープン)
入園料:大人18.5オーストラリアドル、子供9.5オーストラリアドル
※他にファミリー料金もあり

【取材協力】