不思議な動きと仕掛けが楽しい「おいかけてコロコロボール」

「おもちゃ大賞2013undefinedエデュケーショナル・トイ部門undefined優秀賞」を受賞

「おもちゃ大賞2013 エデュケーショナル・トイ部門 優秀賞」を受賞


1歳を過ぎた頃から、少しずつおしゃべりをはじめる赤ちゃんが増えてきます。本格的にお話するのはまだまだ先ですが、今は吸収する時期。いろいろな言葉や音、さわり心地など、何でもインプットしているのです。

そんな時期におすすめなのが、動きと音声で赤ちゃんに興味を抱かせるおもちゃ。「おいかけてコロコロボール」は自動でコロコロ転がるボールで、球面上のスイッチを押すとそれぞれの動物の名前や鳴き声、数字や図形の名前をおしゃべりして教えてくれ、さらに音楽も楽しめます。

11曲のメロディ、10種類のサウンド、ピカピカ光る大きなボタンなど、赤ちゃんが夢中になる仕掛けがいっぱい! 勝手に転がるため、赤ちゃんは何度も手を伸ばしたくなる不思議さです。遊びながら自然にいろいろな形や名前が覚えられますよ。


■おいかけてコロコロボール
・価格:3675円
・サイズ:16×16×17cm
・メーカー:ローヤル
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。