ケアンズで一番たくさんの動物たちと触れ合える動物園

ケアンズトロピカルナイトズー

ケアンズ最大の動物園ケアンズトロピカルズー、ナイトツアーも人気のアトラクション(C) Cairns Tropical Zoo


※編集部注:2017年7月現在、閉園しています。





コアラを抱っこできる動物園は州により異なることは以前の記事オーストラリアのコアラを抱っこできる動物園でご紹介しました。その動物園の1つ、ケアンズにあるケアンズトロピカルズーはケアンズの中でも触れ合える動物の数が一番多く、遠目から柵越しに動物を見るだけでなく、動物たちを間近で見て、触れ合える機会がたくさんあるのが特長。

夜にはケアンズナイトズーとして、オーストラリアでも珍しい夜行性動物を観察する夜の動物園探検ができ、オージースタイルのティーセレモニーやダンスパーティなどお客様もいっしょに楽しむ参加型アトラクションが人気。昼間の動物園とはまた違った珍しい体験ができます!

今回は昼も夜も楽しめるケアンズトロピカルズーとケアンズナイトズーの見どころをご紹介します。

ケアンズで最大規模、120種類、1200匹の動物と出会える!

コアラといっしょに朝食

人気の「コアラと一緒に朝食」プログラム、カフェの中にコアラが登場し、コアラに触れたり写真を撮ったりできる(C) Cairns Tropical Zoo

観て、触れて、体験できる!がキャッチフレーズのケアンズトロピカルズーはケアンズで最大規模の動物園。園内ではオーストラリア固有の動物を中心に120種類、1200匹の動物が観察できます。できるだけ動物との仕切りをなくし、触れ合える環境を作りたいという園のポリシーにより、自然を生かした環境作りを大切にしています。

カンガルー

園内で放し飼いにされているカンガルーには餌付けもできる(C)Cairns Tropical Zoo

園内で飼育されている動物は、哺乳類ではコアラ、カンガルー、ワラビー、ウォンバット、ハナナガネズミカンガルー、レッサーパンダ、ワオキツネザル、ディンゴ、ハリモグラなど。鳥類ではエミュー、ワライカワセミ、タカ、オーストラリアヅル、インコ、イヌワシなど。爬虫類ではイリエワニ、アリゲーター、エリマキトカゲ、ヘビ、トカゲ、イグアナなど。

それぞれの動物は数種類飼育され、同じカンガルーやワラビーといっても大きさや体色も異なる種類の動物を見ることができます。

園内には携帯電話で読み取るバーコード(QRコード)が設置されていて、そのコードを読み取ればそれぞれの動物のマメ知識を日本語で読むことができます。海外通信は不要で通信コストもかからないので、QRコードが読み取りできる携帯電話がある人は是非活用してみて。

 

デイリープログラムは見逃さないように要チェック!

クロコダイルショー

迫力満点のコロコダイルへの餌付けショー(C)Cairns Tropical Zoo

園内で毎日開催されるプログラムは飼育員による餌付けや生態についての説明、ダイナミックな動物のショーもあり、見逃さないように事前に時間をチェックしておき、効率よく園内を散策しましょう。
  •  9:00:カンガルーの餌付けと共に生態についての説明(園内でのカンガルーの餌付けは1日中できます)
  • 9:30:ペリカンの餌付け。飼育員といっしょに餌付けができます。
  • 10:00、15:00:バードショー。特設ステージで鳥たちの知能の高さを観察できます。
  • 11:00:スネークショー。大きなニシキヘビや猛毒を持つヘビなど普段見ることのできないヘビを間近で観察できます。
  • 13:00:人気の動物コアラとウォンバットの説明。
  • 14:00:クロコダイルーショー。飼育員が素手で餌付けをするという迫力満点のプログラム!
これらのプログラムは入園料に含まれているので無料で楽しむことができます。

次のページでは人気のコアラ抱っこ記念撮影。ケアンズトロピカルズーならではの嬉しいポイントもあります!>>>