ハルシュタット駅は町の対岸

本当に小さなハルシュタット駅

本当に小さなハルシュタット駅

小さな小さなハルシュタット駅は、ハルシュタット湖を挟んで町の対岸にあります。駅から町までは、ほぼ列車の到着に合わせて渡し舟が出ています。ハルシュタット駅は本当に小さな駅ですので、降車客が自分だけの時は、船頭さんにすぐアピールをしましょう!

 

小船に揺られながら景色を楽しむ

小船に揺られながら景色を楽しむ

そうしないと、「やれやれ、またお客はなしか……」とすぐに渡し舟は出発してしまいます。そうなってしまったら、何もない駅で1時間ほど待つしかありません。

途中、ゆらゆらとハルシュタット湖上を揺られながら見る町の景色も、なかなかのものです。

 

町の中心、マルクト広場から撮影ポイントへ

船着場のすぐ横にある広場が、マルクト広場です。ハルシュタットのシンボルでもある教会があるところです。本当に小さな町なので、あれこれと歩き回るよりは、この広場でのんびりするのも一興ではないでしょうか。

おきまりの構図で是非一枚

おきまりの構図で是非一枚

しかし、ここへ来たらやっぱり「あの構図」での写真は是非とも撮っておきたいですね。場所は、マルクト広場から湖を背にして右の方(北方向)へ歩いて2~3分行くと、少し道が右に折れます。その折れた先あたりからマルクト広場周辺が望めます。ここが、あの絵はがきと同じ景色を楽しめるポイントです。

ここハルシュタットでいい写真を撮りたい人は、光線の関係で午前中がオススメです! 午前中は、このポイントから景色を南に望み、左(東)から太陽の光が射します。もちろん、天気のよい日に行ったほうが良いのは言うまでもありません。

世界最古の塩坑、ハルシュタット塩坑

ここハルシュタットでは、紀元前1000年頃まで遡る先史時代のヨーロッパ古代文明の遺跡が発掘されており、この町の名を取ってハルシュタット文明と呼ばれています。この地に文明が興った理由は、今もって算出される岩塩。この世界最古の塩坑を巡るツアーがあります。

マルクト広場から南へ7~800mほど行ったところにある乗り場から、ケーブルカーに乗って行きます。混みあう日もありますので、予定が決まっている人は下記のサイトで前売り券を買うと、割引があるだけでなく、決まった時間に入場することができます。

<DATA>
Salzbergwerk Hallstatt
見学は例年4月下旬から10月下旬まで。
往復のケーブルカー込みの入場券が26ユーロ(前売りで24ユーロ)
ホームページはこちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。