ウィーンのホテルの選び方

ホテル・インペリアルの夜景

©Hotel Imperial  ウィーンの迎賓館として知られるホテル・インペリアルには、国内外の賓客が集う

時期によりボリュームこそ違えど、ウィーンは年間を通じて世界中からの観光客や国連・学会関係などのビジネス客などで溢れる街。ホテル業界もその恩恵に浴しており、シュタットパーク付近のザ・リッツ・カールトンやウィーン旧市街の中心部に位置するパークハイアットなど、ラグジュアリーホテルだけでもこの数年で続々とグランドオープンを迎えました。
そんなホテルで賑わうウィーンにおいて、どのような基準で滞在先を選ぶべきか迷ったときには、以下を参照にしてみてください。

■観光に便利な場所
やはり観光に便利なのは、史跡やコンサートホールの多いウィーン1区(旧市街地)内と、それを囲む環状道路(通称リンク)沿いです。

■移動に便利な場所
鉄道ターミナル(●)、空港リムジンバス(▲)、空港と市内を結ぶシティエアポートトレイン(■)の発着駅付近ですと、ホテルまでの移動が楽であるうえに、ショッピングモールが併設されていることも多く、お買い物にも最適です。
(例)ウィーン西駅(●▲)、ウィーン中央駅(●▲)、ウィーンミッテ駅(●■)、シュヴェーデンプラッツ駅(▲)

■避けたほうが良い場所
麻薬売買が横行しているウィーン2区のプラーターシュテルン駅近辺および、ギュルテルと呼ばれる環状道路沿い、移民が多く治安の比較的良くないウィーン10区、11区、地下鉄6番線の外側エリアなどは、できれば避けたいところ。

それでは次に、ガイドお勧めの「ウィーンのホテル10選」を紹介していきます。
 

ウィーンならではの体験ができるホテル

1. シェーンブルン宮殿 グランドスイート
シェーンブルン宮殿グランドスイート

©Trend Hotels Austria 皇帝一家気分が味わえること間違いなし!

ヨーロッパには王族のお城を改築したシャトーホテルは数あれど、ハプスブルク皇帝の壮麗な居城で宿泊体験ができるのはここだけ。このスイートルームは世界遺産シェーンブルン宮殿の本殿4階部分に位置しており、広大なバロック庭園への眺めが抜群です。夜は観光客が影をひそめるので、静けさに包まれてロマンティックな夜を過ごしたいハネムーン客やカップルにお誂え向きのロケーション。追加料金で執事や専用シェフ、リムジンなどのサービスもあり。

<DATA>
Schloss Schönbrunn Grand Suite
所在地:Schönbrunner Schloßstraße 47, 1130 Vienna

2. パレ・コーブルク(コーブルク宮殿)
コーブルク宮殿

©Palais Coburg Hotel Residenz 昔の城壁沿いに建っていたコーブルク宮殿

600年物歴史を誇る、かつてのウィーン城壁沿いの宮殿を改装したホテル。ザクセン=コーブルク=ゴータ公爵が建てたことからこの名が付いており、当時の古い城壁を生かした粗削りなつくりと、貴族的ながらもコンテンポラリーな要素が融合した、ウィーンではほかに見られないタイプのホテルです。アクセスのよいウィーン1区ながらも閑静なエリアで、全客室がスイートルームとなっているのが特徴。

<DATA>
Palais Coburg
所在地:Coburgbastei 4, 1010 Vienna

3. ホテル・アム・シュテファンズプラッツ
部屋は簡素ながらも清潔に保たれたホテルですが、注目すべきはウィーンのシンボル「シュテファン大聖堂」が窓から眺められるという贅沢な立地。旧市街のどこへでも徒歩でアクセスできるうえ、地下鉄1番線・4番線の入り口もすぐそばなので、観光にも事欠きません。

<DATA>
Hotel am Stephansplatz
所在地: Stephansplatz 12, 1010 Vienna
 

古色蒼然とした佇まいが魅力。ウィーンの最高級ホテル

4.ホテル・インペリアル
ホテル・インペリアル スイート

©Hotel Imperial ホテル・インペリアルには天皇皇后両陛下もご宿泊なさったことが

「ウィーン一のホテル」の名声を堅持するのは、何といってもホテル・インペリアル。1873年、ハプスブルク皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の治世下に開業を飾って以来、天皇皇后両陛下や米国大統領など各国の国賓、政財界の重鎮、セレブリティをはじめ、世界中の著名人が滞在先に選ぶ伝説的なホテルです。リンク沿いにあり、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地である楽友協会からも至近距離。

<DATA>
Hotel Imperial, a Luxury Collection Hotel, Wien
所在地:Kärntner Ring 16, 1015 Vienna

5.ホテルザッハー ウィーン
ホテルザッハー スイートルーム

©Hotel Sacher Wien オペラ座の真横に建つホテルザッハーには、「ウィーンフィル管弦楽団」と名付けられたスイートルームも

世界的に名高いチョコレート・ケーキ「オリジナル・ザッハトルテ」で有名なホテル・ザッハー。ウィーン屈指の名ホテルで、行き届いた手厚いサービスと風格ある室内調度品が大きな魅力です。ウィーン国立オペラ座の真横かつ、ショッピングにもってこいのケルントナー通り沿いという立地も魅力。ホテル館内のカフェではもちろん、オリジナル・ザッハトルテとウィンナーコーヒーを堪能することができます。

<DATA>
Hotel Sacher Wien
所在地:Philharmoniker Str. 4, 1010 Vienna

6.グランドホテル ウィーン
グランドホテル 鉄板焼き

グランドホテルでは鉄板焼きをはじめ、和食も各種取り揃えられている

1870年に創業されたウィーンで最初のグランドホテルで、ヨハン・シュトラウスが自身の50歳の誕生日にコンサートを開催したという由緒あるホテル。一時期はANAホテルだっただけあり、館内には珍しく和食レストランと寿司バーが構えられており、一部日本語での案内サービスも行われています。リンク沿いの立地でオペラ座にもほど近いほか、同建物内にはショッピングセンターや高級スーパーマーケットが設けられているので、雨の日の買い物にも事欠きません。

<DATA>
Grand Hotel Wien
所在地:Kärntner Ring 9, 1010 Vienna

 

おしゃれで快適な滞在を。中~高級ホテル

7.ホテル・ダニエル ウィーン
ホテル・ダニエル

ホテル・ダニエルの朝食ビュッフェはウィーン在住のローカルにも大人気

アーバン・ラグジュアリーを追求したスタイリッシュな4つ星ホテル。ウィーン中央駅から徒歩で5分程度と、国内外発着の列車や空港リムジンバスを利用するにはもってこいの立地です。部屋によってはクリムトの傑作絵画「接吻」を展示する荘厳なベルヴェデーレ宮殿が眺められるほか、同ホテル自慢の朝食ビュッフェは地元の人々も通うほどの人気。

<DATA>
Hotel Daniel Wien
所在地:Landstraßer Gürtel 5, 1030 Vienna

8.25 アワーズホテル ウィーン・アット・ミュージアムクォーター
25アワーズホテルのインテリア

©Stephan Lemke「サーカス」や「マーメイドの洞窟」など、各部屋がキッチュなインテリアでコーディネートされている


2013年に改装済みで、独特のヴィンテージな世界観が広がるアーティスティックなホテル。ウィーンでもっとも人気のあるクリスマスマーケットとイースターマーケットの開催されるウィーン市庁舎や、見どころたっぷりの旧市街地、美術館エリアのミュージアムクォーター、ローカルに人気のショッピングストリートのマリアヒルファー通りなどが徒歩圏内に揃っています。

<DATA>
25hours Hotel Wien beim MuseumsQuartier
所在地:Lerchenfelder Straße 1-3, 1070 Vienna
 

安心のチェーン系列ホテル

9.NH コレクション ウィーン ツェントゥルム
スペイン発祥 NHホテルグループの系列で、空港リムジンバスや鉄道の発着するウィーン西駅から徒歩圏内。ローカルで賑わう大きなショッピングストリート「マリアヒルファー通り」に面しているうえ、裏道にはお洒落なブティックやカフェが軒を連ねているので、ウィーンっ子に大人気の界隈に建っています。

<DATA>
NH Collection Wien Zentrum
所在地:Mariahilfer Strasse 78, 1070 Vienna

10.ヒルトン ウィーン
ウィーンに4軒立つヒルトン系列のひとつで、空港とウィーンミッテ駅を16分で結ぶシティエアポートトレインのターミナル駅からすぐの立地。近くにはショッピングやお食事の楽しめるモールとランドシュトラッセ通りがあるうえ、黄金のヨハン・シュトラウス像で有名なシュタットパークや旧市街も徒歩圏内となっています。

<DATA>
Hilton Vienna
所在地:Am Stadtpark 1, 1030 Vienna


ヨーロッパの他の古い大都市と比べ、ウィーンのホテルは料金の割に設備の新しさや清潔感で群を抜いており、コストパフォーマンスでは他の追随を許しません。ただし観光のハイシーズンや学会の時期には料金が上がり、部屋も早々に売り切れてしまうことが多いので、時間に余裕を持ったブッキングをお勧めします。滞在目的にぴったりのホテルを選んで、楽しい旅行になると良いですね!

【おすすめ記事】
オーストリアの治安 旅行時の注意点とテロ対策


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。