アキバの食のランドマーク「肉ビル」

牛の顔がトレードマークのパッケージ

牛の顔がトレードマークのパッケージ

万世橋のたもとにそびえ立つ、肉の殿堂ビル「肉の万世」が販売する余りにも有名なカツサンドが「万かつサンド」です。

微笑む赤い牛の顔がトレードマークの「肉の万世」は、秋葉原本店以外にも全国に多くの支店がありますが、本店は通称「肉ビル」と呼ばれる秋葉原の食のランドマークとして知られています。

「肉ビル」と呼ばれる「肉の万世」本店

「肉ビル」と呼ばれる「肉の万世」本店

地下1階から10階までの各フロアごとに精肉惣菜店、ラーメン、洋食、焼肉、ステーキレストラン、バー、居酒屋といった多様なレストランがあり、景色の良い上階に行くほど高級志向になっていくのが特徴。

ひとつのビルで、ラーメンから焼肉、高級しゃぶしゃぶ、ステーキと、その日の気分と予算でいろいろな味を楽しむことができます。

染み込んだソースがおいしい、万かつサンド

染み込んだソースがおいしい、万かつサンド

その「肉の万世」が誇る「万かつサンド」(650円)は、パンにトンカツを挟み、ソースだけというシンプルさが、多くのファンの支持を得ています。パンとトンカツがやわらかく、子供からお年寄りまで食べることができる国民食とも呼べる一品です。

「万かつサンド」には、他にヒレカツサンド(600円)、ハンバーグサンド(650円)もありますので、あれこれ求めて、分けあって食べるのもよいでしょう。

■肉の万世 秋葉原本店
住所:東京都千代田区神田須田町2-21
電話:0120-4129-01
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
アクセス:JR秋葉原駅から徒歩約5分
URL:http://www.niku-mansei.com/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。