全国から集結した98店舗が7つのフロアに

吹き抜け

光が降り注ぐ地上階。広大な吹き抜けがあり気持ちがいい空間です

東京駅丸の内口を出て、皇居に向かって左側。丸の内南口前にそびえ立つ地上38階建てのビルがJPタワーです。1931年に日本最大級の郵便局として建造された東京中央郵便局の跡地で、旧局舎の姿を可能な限り残しながら、ガラス建築の高層建築へと生まれ変わりました。その低層階、地下1階から6階までにオープンするのが、日本郵便が初めて手がける商業施設「KITTE(キッテ)」です。

キッテグランシェ

地下1階の『キッテ グランシェ』

「KITTE」には、7フロアに98のショップ(物販71店舗/飲食28店舗)がオープン。地上階は、日中天井から光が降り注ぐ広大な吹き抜けを囲むようにして、ショップが並んでいます。地下1階には、北海道から沖縄までの美味しいもの・美味しい店を34店舗集めた『キッテ グランシェ』がオープン。5階、6階には地方発の名店などが15店軒を連ね、1階から4階にはカフェやファッション、雑貨、ビューティサロンなどが入店しています。

それでは98店舗の中からガイドが「ここは見どころ」と思ったショップを厳選してご紹介します。

次のページから、「楽しみ方」別にご案内しましょう!