女子で初めてトリプルアクセルを成功した伊藤みどり

私が印象に残っているフィギュアスケート選手は伊藤みどりさんです。彼女は女子で初めてトリプルアクセルを成功した女性ということで有名です。

今は、浅田真央さんがトリプルアクセルの代名詞(ここ1~2年はジャンプが不調で飛んでいませんが)となっていますが、伊藤みどりさんのトリプルアクセルを含めたジャンプは、別格で、歴代最高のジャンパーだと思います。そのジャンプのスピード、高さは、男子をも凌ぐのではないかと思われるほど、迫力があり、感動さえも感じるものでした。

特に、アルベールビルオリンピックで、伊藤みどりさんが女子選手として初めて、オリンピックでトリプルアクセルを成功させたそのジャンプは今でも目にやきついています(それも、最初のジャンプでトリプルアクセルを失敗し転倒したにもかかわらず、再度、チャレンジし成功させ、小さなガッツポーズをしたその姿には感動しました)。

女子フィギュアを芸術性重視からスポーツ性、技術(ジャンプ)重視に変えたのは伊藤みどりさんです。

ジャンプの天才、伊藤みどり。彼女のダイナミックで感動を与えるジャンプ、それを超える選手ははたして出てくるでしょうか。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。